'24/6/22 〜 7/21 カネコアツシ原画展side-B 『アンコントローラボー』

アンコントローラボー

カネコアツシ原画展side-B

展示室AB/営業時間:平日12:00〜19:00、土日祝日12:00〜17:00

入場料オンラインチケット(前売)800円/当日券1,000円

⚫︎ チケット発売日: 6月15日(土)正午から、ヴァニラ画廊HP上にてチケットページのリンクを公開します。 当日券はオンラインチケットの空きがある場合のみ販売します。 ご入場はオンラインチケットをお持ちの方をご優先いたします。

Atsushi Kaneko “GENGA” exhibition side-B UNCONTROLLABLE

漫画家カネコアツシは1992年のデビュー以降、『BAMBi 』『デスコ』等を始めとした多くの傑作漫画作品を手掛け、国内外の漫画祭で高く評価されています。またイラストレーターとしても活躍し、近年ではオリジナルアート作品での個展開催を行うなど、圧倒的な支持を得るアーティストです。

2度目の原画展となる本展では、これまで手掛けてきた漫画作品の原画にフォーカスし、アナログ原稿の初期短編作品、絶大な人気を誇る連載作品の数々や、デジタル作画で描く最新作『EVOL』まで、第一回目の個展とは異なるこれまで手掛けてきた作品を幅広く展示すると共に、緻密な物語の鍵を秘めた設定画や、制作やプロットの礎となるマインドマップなども展示を行い、俯瞰することで、カネコ作品の根幹を探ります。

また、展覧会の為の描き下ろし作品、原画の販売や、展覧会オリジナルグッズの販売、2023年に配信がスタートしたDMM TVオリジナルドラマ『EVOL』で使用した衣装や小道具なども、共に展示を予定しております。

カネコアツシ Atsushi Kaneko

マンガ家。著作「BAMBi」「SOIL」「Wet Moon」「デスコ」「サーチアンドデストロイ」「EVOL」など。

イラストレーターとしてもCDジャケットなど数多くの作品を手掛ける。オムニバス映画「乱歩地獄」の一編「蟲」(原作/江戸川乱歩 主演/浅野忠信)では脚本、監督も務めた。著作は英語、フランス語、イタリア語、スペイン語、ドイツ語、韓国語等に翻訳され、出版されている。

「Wet Moon」フランスBD批評家協会賞2014アジア部門グランプリ受賞。「SOIL」サンマロ文学祭GRAND PRIX DE L’IMAGINAIREマンガ部門グランプリ受賞。アングレーム国際漫画祭2012、2013、2015、2024ノミネート。「デスコ」文化庁メディア芸術祭2015審査委員推薦作品選出。

現在、最新作『EVOL(イーヴォー)』を月刊コミックビームで連載中。今作はDMM TVにて『EVOL』(監督:山岸聖太/主演:青木柚 /伊礼姫奈 /服部樹咲)が実写ドラマとして配信中。

カネコアツシ原画展side-B 『アンコントローラボー』 特別トークイベント

ゲスト:光宗薫

6月29日(土)17時30分~19時30分予定

カネコアツシ原画展開催を記念して、カネコアツシ×光宗薫による特別トークイベントを開催いたします。 対談形式でお二方の作品や制作について語ります。また、事前にお客様からのご質問を募集し、お二方にお答えもいただきます。

◆こちらのイベントのチケットは、抽選となります。

チケットのお申し込みはこちら>>

入場料:3,000円(チケット発券手数料はお客様負担となります。)
会場:ヴァニラ画廊


抽選チケットお申込みスケジュール

6月10日(月)正午トークイベントチケット発売~12日(水)17時締切
6月14日(金)正午以降当選者の皆様へメールにてご連絡(ご当選者のみにご連絡をいたします)


イベントについての注意事項

●今イベントはチケットを6月10日正午~6月12日17時の間に、お申込みいただき抽選制という形になります。
●席は指定となります。(指定番号の席にご案内をさせていただきます)
●イベントチケットはヴァニラ画廊受付、またはお電話やメールなどでのお申し込みはできません。
●チケット発券手数料はお客様負担となります。
●トークイベント中は、会場は通常展示の状態とは異なります。(展示室Bは閉めさせていただきます)その為、展示をご覧になる場合は、通常営業時のチケットご購入をお願いいたします。
●スタッフの指示に従っていただけない場合、周りのお客様のご迷惑になる行為があった場合、イベントへのご入場をお断りする場合があります。
●会場内での撮影・録画・録音は禁止いたします。またイベント中のサインについてはお断りをさせていただきます。
●会場にはスーツケースなどの大型の荷物のお持ち込みはできません。

Atsushi Kaneko “GENGA” exhibition side-B UNCONTROLLABLE

June 22 (Sat.) to July 21 (Sun.), 2024
Hours: 12:00-19:00 on weekdays, 12:00-17:00 on Saturday/Sunday/Holidays
(Last admission is 30 minutes before closing)

Admission fee: Online ticket (advance) 800 yen / Door 1,000 yen
* Tickets will be available at door only if not sold out online.


Since his debut in 1992, the manga artist Atsushi Kaneko has created a number of masterpiece manga works, including “BAMBi” and “Deathco,” and has been highly acclaimed in domestic and international cartoon festivals. He is also active as an illustrator. Kaneko is an artist with overwhelming support, having held solo exhibitions of his original artworks in recent years.

This is the second exhibition of his original drawings, focusing on the original drawings of manga works he has worked on to date and exhibiting many of his immensely popular serialized works not featured in the first exhibition up to the latest digitally drawn work “EVOL.” This exhibition also explores the roots of Kaneko’s works by exhibiting and providing an overview of the model sheets that hold the keys to the elaborate stories and mind maps that serve as a foundation for the production and plotting.

In addition, newly created works for the exhibition and original drawings as well as exhibition original goods will be on sale, and the costumes and props used in the DMM TV original drama “EVOL,” which became available for broadcast in 2023, are also planned be displayed.

展示協力: 株式会社KADOKAWAコミックビーム編集部/株式会社手塚プロダクション/株式会社マイクロマガジン社/株式会社ロボット