'17/2/21 〜 3/5GENk個展 「TAXIDERMY」

新画廊 展示室 B / 入場料500円 (展示室AB共通) ※会期中無休
GENk個展 「TAXIDERMY」

GENk個展TAXIDERMY

2017年2月21日(火)→3月5日(日)
展示室B入場料500円(展覧会室AB共通)
平日12:00~19:00 /日祝12:00~17:00(会期中無休)

『美しく在る為に傷を創り、切除し、色を纏う』その独自の審美眼と、ヘルンヴァインの衝撃を思わせる衝撃的なビジュアルを提示するGENkの初個展を開催いたします。恍惚とした表情で混沌を花開かせる女性像は、官能までもが含まれた甘さと切なさで見るものを魅了します。加虐の衝動ではなく、『美しく在る』為に徹底的にコントロールされた圧倒的な世界観は、様々なジャンルのアーティスト達の支持を受け、バンドのビジュアルアートワークや映画のDVDジャケット、書籍の装丁等に採用されてきました。

今回の初個展では、CGだけではなく、水彩画作品も同時に展示予定です。

彼女たちと目が合うと、自然と息が止まる。
こんな少女に取り憑かれたい、なんて妄想が頭を離れない。
魅入られて、今に、命を差し出せと命じられるのではないだろうか。
その時を待ちわびて、目が離せない。
(口枷屋モイラ/フォトグラファー・デザイナー)

先ず女性が全て美しい。偏った表現なのに美しさがすんなりと入ってくる。
血飛沫、傷口が綺麗だなんて不謹慎だけど、傷付いているのに女の子は力強く見える。
闇の根源に潜む魔法で描かれているからかな?
(七菜乃/女体愛好家・特殊モデル・写真作家)

GENkプロフィール

怖いは美しく、恐いはエロティック。オカルト・ホラーを愛するペインター。オカルティックで幻想狂気な世界をベースとした奇妙で愛らしい絵柄が特徴。強烈な個性を有している作品の中でも一際目を惹く力強い視線や瞳に魅了される人が多い。エロス&グロテスクな方面だけではなく、さまざまなジャンルの企画展やグループ展、イベントやアートフェスティバルで活躍中。

2009年 マチゲリータ氏の楽曲「ロッテンガールグロテスクロマンス」へイラスト提供/2012年 ゴアグロ・スケートデッキ・アート展「ゴアデッキ」/2013年 グロテスクTシャツアート展「ゴアランブル」/2014~ アンダーグラウンド・アートフェスティバル「艶惨」/2016年 ヴァニラ画廊「虚ろの国のアリス展」2016年 作品集「BLOOD BLISTER II」、女体愛好家、特殊モデルの七菜乃とのコラボ冊子「REDYE/REDIE」を発表。