'17/2/21 〜 3/5Natalie Shau展「Night born」

新画廊 展示室 A / 入場料500円 (展示室AB共通) ※会期中無休
Natalie Shau展「Night born」

Natalie Shau展

Night born

2017年2月21日(火)→3月5日(日)
展示室A入場料500円(展覧会室AB共通)
平日12:00~19:00
土日祝12:00~17:00
(会期中無休)

リトアニア出身のナタリー・ショウの3年ぶりの個展を開催いたします。
センシュアルな銀河の星屑を纏い、降臨する夜の女王達。
アヴァンギャルドかつクラシカル、そして甘くロマンチックでありながら、大胆なゴシックホラー的様式美を提唱する作品群は、ヨーロッパ、アメリカを始め、日本でも多くの支持を受けています。

日本で初公開となる新作も多数展示販売、新旧の画集も取り揃えております。たおやかで不思議なナタリー・ショウの残酷なおとぎ話の世界を、是非ご高覧下さい。

ナタリー・ショウ

Natalie Shau (ナタリー・ショウ)

リトアニア(ビリニュス)出身。
幼少時よりゴシックホラーや童話、ロシアの古典(ドストエフスキーやゴーゴリ)、そして宗教的な彫像に影響を受けたナタリーは、奇怪で神話的な甘く密滴るような悪夢的幻想を、デジタルメディアを駆使し作品へと昇華します。 その創造力溢れる稀有な世界観は、アメリカ・フランスなど世界各国で注目され、日本では2011年に初個展、2014年には2回目の個展をヴァニラ画廊にて開催しました。

ナタリーの作はミュージシャンや舞台、アパレル、ファッション雑誌、広告などに多数の作品を提供しており、フランスのヴォーグ誌から『beautiful.bizarre』『Hi Fructose』、『Juxtapoz』等といったインディー系アート雑誌で数多く取り上げられているほか、レコードレーベルのIsland Def Jam、Sony BMG等、音楽レーベルでもアートワークが使用されています。