'14/11/3 〜 11/15無惨美展~残酷百景

新画廊 展示室 A / 入場料500円 ※11月9日(日)も特別営業いたします。
  • 空山基 Hajime Sorayama
  • トレヴァー・ブラウン Trevor Brown
  • 丸尾末広 Suehiro Maruo
  • 駕籠真太郎 Shintaro Kago
  • 沙村広明 Hiroaki Samura
  • 東學 Gaku Azuma
  • 村田修 Osamu Murata
  • 山下昇平 Shohei Yamashita
  • ナナオヒシャク Nanao Hishaku
  • 里見有 Yu Satomi
  • 東海林人見 Syouzi Hitomi
  • 中央東口 Chuo Higashiguchi
  • チャーリー・フィリップス Charlie Phillips

(順不同)

【特別出展】伊藤晴雨 
【展示協力】風俗資料館/東京くりから堂

ヴァニラ画廊では無惨美・残酷美に焦点をあてた展覧会を開催いたします。1866年に、芳幾と芳年により毒々しくも花開いた無惨絵。その当時から話題になり、凄惨な作品にも関わらず、人々に大きな影響とスキャンダラスな感情をもたらしました。無惨絵・残酷絵と呼ばれる作品が持つ妖しく危ない魅力は現在でも、人々の心を捉えて離しません。この企画展示では、無惨・残酷をテーマに据えつつ、その妖しい美しさに焦点をあてて展示を行います。何が「無惨」なのか、それは観る者によって異なります。それぞれの作家の「無惨の美」を一堂に会し、その俯瞰からみえてくる「無惨・残酷絵」の持つ魔力をご堪能下さい。
無惨美展~残酷百景