'14/10/27 〜 11/1森ハルト展「光、影、天使」

新画廊 展示室 B / 入場無料

私はモデルと対峙する時いつも光と影で形作られる人体のライン、造形美に目を奪われる…イメージを膨らませる…視姦、妄想、欲情、エキセントリック、アブノーマル。被われた部分と晒された部分との対比、単なる裸体よりもあり得ざるもの、歪んだ顔、妖しく動く丸い尻、白く揺れる乳房や、太腿を写し取り小宇宙に閉じ込めて我が物としたい。触れれば反応し蠢き、光線を受け輝く柔肌も。やがてそれは存在を超え、自然の造った大いなるメディアとなり輝き始める。その刹那、その連続した数秒の時空間を写し取る。それは時には美しく時には醜い。時には誠実で時には欺瞞に満ちている。宇宙、未来、永劫。バランスとアンバランス。死、誕生。描きたい、写したい。

プロフィール

名前:森 ハルト/ Halto Mori 

1984 武蔵野美術大学
視覚伝達デザイン学科卒業
2004 絵画制作を休止、針穴写真での制作開始
2007 個展、ギャラリー「穣」 東京
2009 第34回日本写真家協会展優秀賞
2010 個展、オリンパスプラザ東京、大阪
2012 個展、EIZO ガレリア銀座
2014 出展、ピンホール写真芸術学会東京展
森ハルト展「光、影、天使」