'06/12/4 ~ 12/16 奥津直道展 「咲奔―SAKIBASHIRI」

私の作品の殆どは、人物のみ、または人物と生物のコンビネーションを描いたものです。それらは現実の世界ではない、別の世界の住人たちだと思っています。神話や民話のような幻想的な世界です。
作品のなかでは具象的なモチーフを描いていますが、私にとって作品のイメージというのは、現実や日常の世界とは別の世界からやってきます。物質や時間等々…それらがあらゆる制限の取り払われた、別の次元です。そこでは、あらゆるエネルギーや想いが自由に現れてきますが、私の場合、それらは大抵、具体的な、形態を持ったイメージとして脳裏に現れてきます。
それが自然に起こるときと、意識的に起こしているがあるのだと思いますが、現れてきたモノは、なるべく素直に描きたいと思っています。

奥津直道 Naomichi Okutsu / プロフィール

1976年神奈川県出身
東京工芸大学芸術学部デザイン学科卒業

咲奔―SAKIBASHIRI