2022年11月30日(水) 本日の営業時間 12:00 - 19:00 【展示室A&B】 高崎ぼすこ個展「Euphoria」

'23/1/19 〜 2/5【展示室A】尚 月地デビュー15周年展/【展示室B】ウィングス創刊40周年展

尚 月地デビュー15周年展

漫画家、 尚 月地の描く『艶漢』は2007年に「小説ウィングス」(新書館)にて、連載をスタートしました。どこかノスタルジックなエスニックスチームパンク的世界観が細部まで描きこまれた精密な筆致と、絢爛な色彩を駆使した画風、エロティックで愛らしいキャラクター達の胸躍るロマンスと冒険譚は、多くのファンの心を掴み、現在も絶大な人気で「ウィングス」(新書館)にて連載が続いています。

今展示では、『艶漢』初期の原画から、最新刊のデジタル作品まで、これまで描いてきた数々のカラー作品、モノクロ原稿を展示し、尚 月地の描く『艶漢』の世界観を広範囲で俯瞰する展覧会となります。 また、新画集や展覧会のオリジナルグッズ・複製原画の販売も予定しております。 この機会に、漫画と合わせて豪華絢爛な『艶漢』の世界をお楽しみください。

尚 月地プロフィール

3月11日生まれ。魚座。血液型はA型。
2007年ウィングス3月号に「雑貨に埋もれた乙女」が掲載されデビュー。 同年、小説ウィングス夏号より「好漢仕事記艶吹雪」(のちに『艶漢』に改題)を連載。 2009年には掲載誌をウィングスに移し、現在に至る。カラーポスターの毎号連載も手がけている。
2016年より『艶漢』が『浪漫活劇譚「艶漢」』『歌謡倶楽部「艶漢」』として舞台化され、 2020年2月には『浪漫活劇譚「艶漢」第四夜』が上演された。 また2021年より、講談社マガジンエッジにて『巨乳好きなのにBL界に転生しました』を連載中。 主な作品に『艶漢』『金色騎士』、画集『ノスタルヂア』『極彩少年』『少年艶舞』、 『艶漢ヴィジュアルブック』(すべて新書館)、『廃墟少女』『巨乳好きなのにBL界に転生しました①』(講談社)などがある。

ウィングス創刊40周年展

出展作家: 碧也ぴんく 荒川 弘 池田 乾 伊東七つ生×三木笙子 片山 愁×ヨダカケイ 雁 須磨子 かわい千草 草間さかえ 獸木野生 越田うめ 小松松子 佐々木久美子 霜月かいり×麻城ゆう+道原かつみ 篠原烏童 高嶋ひろみ TONO トマトスープ なるしまゆり 那州雪絵 夏目イサク×嬉野君 びっけ 堀江蟹子 街子マドカ 松尾マアタ 文善やよひ ヤマダコト×ちあい 四ツ原フリコ×エイタツ

1982年に創刊された『ウィングス』は、数々の人気漫画を発表し続け、2022年40周年を迎えました。その40周年を記念し、現在の連載作家をメインに原画、デジタル作品を合わせて記念展示を行います。
(展覧会オリジナルグッズや複製原画の販売予定)

両展示協力:新書館

【展示室A】尚 月地デビュー15周年展 /【展示室B】ウィングス創刊40周年展

2023.1.19Thu 2.5Sun

月~金12:00~19:00、土・日12:00~17:00 会期中無休/展示室AB共通/全日時指定事前チケット制

入場料

オンラインチケット 当日券
800 1000*

*オンラインチケットの空きがある場合のみ販売いたします

尚 月地デビュー15周年展・ウィングス創刊40周年展は1枚のチケットで両展示ご覧いただけます。

2022年12月20日(火)正午から、ヴァニラ画廊のホームページに掲載するリンク先にてチケットをお買い求めいただけます。

  • ご入場はオンラインチケットをお持ちのお客様優先でご案内させていただきます。チケットの予定枚数に空きがあれば、当日券を販売いたします。当日券の購入は現金清算のみとさせていただきます。
  • 会期中の物販のみのご利用はお断りいたします。