'20/12/8 〜 12/20林美登利人形展「Cabinet of Curiosities 〜驚異の部屋」

新画廊 展示室 B / 入場料500円(展示室AB共通)※会期中無休
Photo by Yulia Shur

林美登利の作り出す人形作品は、自然に宿る魂、そして死者の魂、二つの意味で精霊のような姿をしています。
サーニットや骨や真鍮から成る子供たちは、 優雅に深い闇のユートピアの中で遊び、近年は、よりプリミティブで神話的な空気を濃厚に纏います。

今回のテーマは「驚異の部屋」。本展では、新作の発表を含め、2名の写真家、Yulia Shurと田中流による林美登利のドール写真作品も共に展示を行います。

国内外に幅広くファンを持つ林美登利待望の新作展示です。この機会をどうぞお見逃しなく。

林美登利人形展 Cabinet of Curiosities 〜驚異の部屋

2020年12月8日(火)〜12月20日(日)
平日 12:00〜19:00 土日祝 12:00〜17:00
展示室B 会期中無休

Ticket

入場料 500円(展示室AB共通)
全日時間指定事前チケット制

11月15日(日)から
ヴァニラ画廊のホームページにて
チケットをお買い求めいただけます。

(感染症対策の為、完全予約制チケット制となります。
受付での当日券はありません。
必ず事前にチケットをご購入し、ご来場下さい。)
チケットページはこちら

Photo by Yulia Shur

私にとっての美しいものとは何だろうかと考えてみる時、「驚異の部屋」という言葉が脳裏をよぎります。かつてヨーロッパに存在した珍品陳列室のことで、そこには奇妙で美しいものが自然物、人工物を問わず一堂に集められていたと言います。

私も骨と金属とガラスと粘土と…私にとって美しいものを区別をつけずに組み合わせて人形を作り、その部屋の片隅にこっそりと並べてみたいです。私の人形達はちゃんと美しく馴染むでしょうか。そうであれば良いなと思います。 (林美登利)

Photo by Tanaka Nagare

林美登利 Midori HAYASHI

2000年 吉田良氏に師事。
2003年 黒川早恵美氏によるサーニットのワークショップを受講。
2012年 マンタム氏に師事。
2014年3月 アトリエサードより作品集「Dream Child」を上梓。(写真:田中流、人形:林美登利、小説:石神茉莉)
2014年3月 個展「Dream Child」(会場:パラボリカ・ビス)
2017年11月 アトリエサードより作品集「Night Comers 〜夜の子供たち」を上梓。 (写真:田中流、人形:林美登利、小説:石神茉莉)
2017年11月 個展「Night Comers 〜夜の子供たち」(会場:ヴァニラ画廊)
Photo by Yulia Shur

When I think about what is beautiful to my eye, the words “room of wonder” cross my mind. It is a display room for curios existed in Europe in the past in which strange and beautiful articles, regardless of natural or artificial objects, were collected together.
I wish I could put dolls that I created by combining what is beautiful to my eye such as bone, metal, glass, and cray, etc. sneakily in the corner of that room too. Would my dolls fit in beautifully there? I simply wish they would. (Midori HAYASHI)

Dolls created by Midori HAYASHI appear as if they were spirits, in the sense of both spirits in nature and spirits of the dead. Children made of cernit clay, bones, and brass play gracefully in the utopia of deep darkness and, in late years, heavily wear more primitive and mythical atmosphere.

The theme of this exhibition is “Room of Wonder”. In addition to presenting new dolls by Midori HAYASHI, the exhibition also features photos of her dolls by two photographers, Yulia SHUR and Nagare TANAKA.

This is the exhibition of much-anticipated new work from Midori HAYASHI who has a broad range of fans both in Japan and abroad. Don’t miss this great opportunity.