'20/10/29 〜 12/6「シリアルキラー展2020」

新画廊 展示室 A&B / 入場料2,000円(展示室AB共通)※会期中無休

シリアルキラー展2020 2020年10月29日(木)~12月6日(日)

入場料:2,000円(事前チケット制)展示室AB(展覧会パンフレット付/再録Ver)

パンフレット協力:大上渉(福岡大学人文学部文化学科教授)/作品解説HN(再編集)

会期中無休:12時~19時半 最終日(12/6のみ)12時~17時
日時指定のチケット制1時間入替となります/18歳未満のご入場はできません。

感染症の拡大を防ぎ、お客さまの健康と安全を第一に考え混雑を避けるため、展示をご覧の際は必ず事前にチケットをお求めください。画廊受付での当日券の発売はございません。チケットをお持ちでないお客様のご来場はお断りいたします。◆チケットは10月22日正午より発売いたします。

  • ジョン・ウェイン・ゲイシー
  • チャールズ・マンソン&ファミリー
  • ヘンリー・リー・ルーカス
  • オーティス・トゥール
  • エドワード・ゲイン
  • ピーター・サトクリフ
  • ウェイン・ロー
  • デヴィッド・バーコウィッツ
  • ニコ・クロー
  • ハドン・クラーク
  • ジョー・ロイ・メセニー
  • テッド・バンディ
  • ハーバート・マリン
  • ゲイリー・レイ・ボールズ
  • ジェームズ・アール・レイ
  • ダニー・ローリング
  • ジェラルド・シェイファー
  • アーサー・ショークロス
  • ロイ・ノリス
  • ローレンス・ビテッカー
  • リチャード・ラミレス
  • キース・ジャスパーソン
  • ドロシア・プエンテ
  • ハーマン・ウェブスター・マジェット
  • ヘンリー・ヒル
  • アイリーン・ウォーノス
  • ローズマリー・ウエスト
  • キャロル・バンディ
  • マーサ・ベック
  • クレイ兄弟
  • ボニー&クライド

展示作品

感染症予防のため、時間指定チケット制(定員有1時間ごとの時間指定制(展覧会+物販含め)とさせていただきます。

【注意事項】

●会場内での会話はお控えください。
●ご入場時にはマスクを着用をお願いいたします。
●画廊受付にアルコール消毒液を設置いたしますので、ご入場時には手指の消毒をお願いいたします。
●入場時に、体温測定(検温)のご協力をお願いいたします。
非接触タイプの体温計を用い、お客様の体温を確認させていただきます。検温の結果、37.5℃以上の発熱が確認された場合、ご入場をお断りさせていただきますが、基本的にご自宅で検温いただき、37.5℃以上の発熱がある場合はご来場いただく事を避け、ご自宅にてご療養ください。
●各ご入場開始時間の5分前より受付前にて待機列形成を開始いたします。感染症拡大予防の為 、それより前のご来場はご遠慮ください。

営業時間・チケット

入場料2,000円(展示室AB共通)展覧会パンフレット付
◆チケットは10月22日正午より発売いたします◆

全て完全予約制チケットにてのご入場となります。画廊受付でのチケット販売はございません。必ず事前にオンラインでチケットをご購入ください。

  • チケット発券手数料(100円)はお客様負担となります。
  • 18歳未満のご入場はできません。乳幼児を連れてのご入場もご遠慮ください。
  • 展覧会の閲覧は1時間の時間制限があり、完全入れ替え制となります。
  • 時間指定は、展覧会会場・物販合わせてのご利用時間です。時間を過ぎてのご利用はできません。
    ※12時から13時のチケットをお持ちの場合、入場時間に関わらず退場は13時となります
  • ご購入チケットのお時間帯のみ入場可能です。お客様都合の時間帯変更、ご購入をいただいてからのキャンセル等はできません。
  • 画廊受付、また画廊へのお電話やメールなどでのチケット販売は行っておりません。Livepocketにて、チケットをご購入下さい。(チケットのご購入システムに関しては、画廊ではご返答はできません。Livepocketにお問い合わせ下さい)

【営業時間】

平日/土日祝→12時〜19時半
最終日 12月6日(日)→12時〜17時20分まで

1、12時から13時(13時退場)
2、13時5分から14時5分 (14時5分退場)
3、14時10分から15時10分(15時10分退場)
4、15時15分から16時15分 (16時15分退場)
5、16時20分から17時20分 (17時20分退場)
6、17時25分から18時25分(18時25分退場)
7、18時30分から19時30分(19時30分退場)

「殺人ピエロ」ことジョン・ウェイン・ゲイシー、「月夜の狂人」エド・ゲイン、「カルトキング」チャールズ・マンソン、凶悪な女殺人鬼たち… 本展示では、凶悪な人物像や数々の犯罪が、小説や映画のモデルにもなった、欧米のシリアルキラー(連続殺人犯)たちの作品、セルフポートレート、資料等、あらゆるアイテムを蒐集するHN氏のコレクションを展示いたします。 目を背けたくなるような凶行を行った殺人者たちの描く世界は、まるで見るものの心の淵を覗きこむような凄み、寂寥感、無常感、そして得体の知れないものと対峙した時のような緊張感に溢れています。個々のバックグラウンドにより焦点を当てた展示構成で、日本では殆ど目にすることのできない犯罪者たちの痕跡を展示する、貴重なコレクション展です。※パンフレット内容は再録となります。
展示作品