'20/8/25 〜 9/6キジメッカ作品展「キジメッ禍2020」

展覧会は感染症対策の為、チケット制となります。
(展示室AB共通チケットとなります。)
ヴァニラ画廊受付でのチケット販売はございません。必ず事前にチケットをご購入いただきご来場ください。

入場チケットのご購入ページはこちら

※8月1日(土)よりチケット発売スタート

新画廊 展示室 B / 入場料500円(展示室AB共通)※会期中無休
キジメッカ作品展「キジメッ禍2020」

キジメッカ作品展 KIZIMECCA Exhibition

キジメッ禍 2020

2020.8/25(火)→9/6(日)

展示室B会期中無休【入場料 500円】(展示室AB共通)

平日:12:00〜19:00/土日最終日:12:00〜17:00

じわりと迫る社会不安に、
ムクムク抑え切れない創作意欲が励起された。
そして調和が崩れる期待感。

展覧会は感染症対策の為、チケット制となります。
(展示室AB共通チケットとなります。)

チケットの販売は8月1日よりこちらのページもしくは、GENk展覧会ページにてお買い求めいただけます。

ヴァニラ画廊受付でのチケット販売はございません。必ず事前に画廊HPチケットをご購入いただきご来場ください。

キジメッカ(KIZIMECCA)

1967年東京都生まれ。
幼少期は昆虫にハマり、中学高校時代は銀塩写真の現像に凝る。16歳のある日50号のキャンバスと油彩道具を買い独学で作画を始める。ほぼ同時期に雅号を「キジメッカ」と定める。1988年手焼きオリジナルプリントを嵌め込んだハンドメイドハードカバー作品集「6 apologies of onanism」を約70冊作成しオランダで発売。(一部が北米の公共図書館に所蔵)1991年米国レーベルのノイズコンピレーションCD、ビデオアートコンピレーション等に参加。その後創作活動を止め会社員となる。2000年創作活動を再開。2003年より国内外のグループ展に参加。ヴァニラ画廊での個展は2004~2015の間に多数開催。SMスナイパー巻頭連載。その他雑誌、本への作品掲載や、2007年劇場公開映画「探偵物語」(監督:三池崇)内で作品使用。
2014年活動中止。再度会社員となる。2020年コロナ禍による社会不安に触発されて創作意欲が噴き出し、同年4月よりキジメッカを再々始動することとなる。