'15/3/16 〜 3/28100~時をかける浪漫と官能の乙女たち~
伊藤文學コレクション バイロス&バルビエ~絵筆の中の乙女たち

新画廊 展示室 A / 入場料500円(展示室A&B共通)

100 ~時をかける浪漫と官能の乙女たち~

伊藤文學コレクション
バイロス&バルビエ
絵筆の中の乙女たち

2015年3月16日(月)~3月28日(土)

ヴァニラ画廊では100年前の乙女たちをテーマに、伊藤文學氏、森田一朗氏両名の所蔵するコレクションの中から、世紀をまたいでもなお麗しい女性像を探る展覧会を開催します。

森田一朗コレクションからは、当時のパリのポストカードや雑誌、そして現在のフランスのエロティックなピンクチラシを織り交ぜて、当時から現在に至るまでの女性の営みを森田がコラージュした特別作品を、伊藤文學コレクションからは、バイロスとバルビエ、互いにファンタジックに官能的に描き切った女性像をそれぞれ展示いたします。

時をかける乙女たちは果たして何を思い、何を感じていたのでしょうか。そのおもざし、まなざしから滲む浪漫と官能を是非ご堪能ください。

バイロス&バルビエ~絵筆の中の乙女たち