2021年5月10日(月) 本日はヴァニラ画廊・休廊日でございます。

'11/5/16 ~ 5/21 水元正也展「青ざめた白い鳥」

「さて日常は、何事もなく、何も変りなく、僕らの上を過ぎ去ってゆく。変わってゆくのは僕たちだ」
天竺浪人『飼い主の責任』

 私の絵を見たくない、嫌いだという人はそれで構わない。しかし、ほんの少しでいい。その理由を考えてみてほしい。自分が何から目を背けているのか。それに気づくきっかけになれば十分だ。
 何かを「美しい」、あるいは「エロティック」だと感じるとき、自分自身に聞いてみてほしい。それは本当にあなた自身の素直な感情か?もしかしたら、誰かにそう教えられ、それを疑うことなく信じているだけなのではないか? 
 私が描くのはいつも「普通の人々」だ。特別な世界の住人ではない。それはあなた自身の姿かもしれない。

 「良薬は口に苦し」という。しかし気をつけなければならない。毒薬もまた苦いものだ。

青ざめた白い鳥