2022年11月30日(水) 本日の営業時間 12:00 - 19:00 【展示室A&B】 高崎ぼすこ個展「Euphoria」

'05/4/4 ~ 4/16 西牧徹展 「~黒戯画展~」

鉛筆を用い、白から黒へのグラデーションで、少年少女をモチーフに甘美な世界を描き出す稀に見る作家、西牧徹。
そこには甘やかな香りが漂っており、官能的な気分に満たされるだろう。

西牧徹 Toru Nishimaki /プロフィール

64年東京都生まれ。少女をモチーフにペン・色鉛筆画を経て、現在の鉛筆画に定着。
80年~90年にかけて自分が構築した世界を生かした、挿し絵入りの散文詩画集を3冊 私家版として制作。2001年1月、初の個展を開催した。
緻密で迫力ある濃淡に彩られた独特の情感を描き続ける西牧氏。
その作風は林良文のような存在感とベルメールのような 官能的な有機フォルムに満ちている。

西牧徹展