'17/11/7 〜 11/19Ciou展「Cosmic Fantasy」

新画廊 展示室 B / 入場料500円(展覧会室AB共通) ※会期中無休

Ciou展

11月7日(火)~11月19日(日)

展示室B
入場料500円(展示室AB共通)

平日12:00~19:00
土日祝12:00~17:00


Ciouは、フランス南部のトゥールズに生まれました。
80年代に幼少期を過ごした彼女は日本のアニメや漫画、そしてスター・ウォーズ、ディズニー、SF映画を見て育ち、一日中絵を描いていました。
10代になるとジョイ・ディヴィジョン、パンク、グランジ、ハードコア、後にはブラックサバスといった音楽に浸り、
コミックやイラスト、B級映画にアメリカのポップアートカルチャーが混ぜ合わさったローブローアートに、芸術的・美的共感を覚えるようになりました。
2004年にニューヨークでの個展を開催し、その後、アメリカ、ヨーロッパ、オーストラリアをはじめ、世界中で展覧会を開催しています。

Ciouはヨーロッパ、アメリカ、メキシコ、そして日本のグラフィック分野を融合させ、自然・死・異教・美しさを描き出します。作品内にダークな側面とキュートな側面を兼ね備え、奇妙で民話的な趣と、空想的なテーマを取り込み、唯一無二のCiouの世界観に昇華するのです。
彼女の絵の世界は、チャーミングな奇人や、異分子、タトゥを施した女の子たち、躍動的に踊るニンフ、夢幻的な動物や、擬人化した植物がアシッドな色彩で描かれ、まるで奇妙なカーニバルに遭遇するような喜びと驚きがあると評されています。

ヴァニラ画廊での今展示「Cosmic Fantasy」では、2016年に来日し、日本の自然の美しさに触発されたCiouが描いた新作(環境、神話、そして、かぐや姫や親指姫、妖怪たちのおとぎ話にインスパイアされた作品)と、立体作品を展示いたします。

驚くほどに繊細でありながら、プリミティブなダイナミズムに満ちたCiouのダークでキュートな世界をどうぞご高覧下さい。

Ciouプロフィール

1981年フランス/トゥールズ出身
2004年ニューヨーク Flux Factory galleryにて初個展。
パリ、バルセロナ、ブリュッセル、アムステルダム、シアトル、ローマなど各国で展覧会を開催。
La Poste, Morphik, Nookart, ArtsBd , Sony, L’Aubusson等の企業とのコラボレーション多数。

出版

2009年『Chat siamois』editor by Venusdea
2014年『Ciou collected art』Kochxbos Publishers
2016年『Thumbelina』edited by Scutella