'17/4/18 〜 5/7
実写映画『帝一の國』公開記念 古屋兎丸『帝一の國』原画展

新画廊 展示室 AB / 入場料600円(展示室A&B共通) ※会期中無休
古屋兎丸『帝一の國』原画展

❀ 実写映画『帝一の國』公開記念 ❀

古屋兎丸『帝一の國』原画展

2017年4月18日(火)〜5月7日(日) (営業時間全日12時~19時・無休) 展示室AB共通
入場料600円 入場特典:おまけ漫画付(展覧会の為の描き下し)

時は昭和——。天才だらけのエリート男子高・海帝高校生徒会選挙の熾烈な争いを、
美麗かつ精緻な画でユーモアたっぷりに描かれた、鮮麗な青春学園闘争劇!
この度、古屋兎丸原作の『帝一の國』実写映画公開を記念して、
特別展『帝一の國』原画展を開催いたします。

2016年に完結した本作は、主人公の赤場帝一を始め、数々の魅力溢れるキャラクター達と共に、読者の心に刻まれています。単行本全14巻の中から、古屋先生自身がセレクトした渾身のカラー原画や、映画にも登場する珠玉の名場面の原稿など、180点以上を公開します。
合わせて、4月29日から公開の映画「帝一の國」に使用した小道具や衣装なども展示予定!
会場では展覧会限定の帝一グッズも取り揃えております。時に笑い、時に心震わせた、帝一達の熱い学園生活を追体験できる、この貴重な機会を是非お見逃しなく!!

古屋兎丸

❀ 古屋兎丸プロフィール

東京都出身。多摩美術大学美術学部絵画学科(油絵専攻)を卒業。『月刊ガロ』(青林堂)にて『Palepoli』(パレポリ)でデビュー。作品の内容はシリアスなものからユーモラスなものまで幅広い。役者として映画出演、脚本やキャラクターデザインにも携わる。
2016年『ゴーゴーバンチ』(新潮社)で『女子高生に殺されたい』、『ジャンプSQ.』(集英社)で『帝一の國』が完結。2016年10月より『ゴーゴーバンチ』(新潮社)で『少年たちのいるところ』、2017年1月より『モーニング・ツー』(講談社)で『アマネ†ギムナジウム』を連載中。

2017年4月24日(月) 映画「帝一の國」公開&原画展開催記念!!
~古屋兎丸、桜花のトークショウ~

※こちらのイベントはBAR「十誡」での特別イベントです。(会場はBAR「十誡」です。)
4月4日に下記のリンクページからの予約フォームでご予約いただいた上で抽選になります。
http://www.vanilla-gakuen.com/kouza/1704/