'16/10/3 〜 10/15チョーヒカル個展「SUPER FLASH GIRLS」

新画廊 展示室 A / 入場料500円(展示室AB共通)※会期中無休
チョーヒカル個展「SUPER FLASH GIRLS」

チョーヒカル個展「SUPER FLASH GIRLS」

2016年10月3日(月)〜10月15日(土)
月〜木12:00〜19:00 金12:00〜20:00 土日12:00〜17:00
展示室A 入場料500円(展示室AB共通)

この度、ヴァニラ画廊では、アーティスト・チョーヒカルによる個展 「SUPER FLASH GIRLS」 を開催いたします。

UNUSUAL(非日常)ARTをテーマに、人体に直接「非日常」を施し、私たちを価値観の狭間に迷い込ませるボディペインティングアートは、斬新なオリジナル作品として、国内外のメディアに取り上げられ瞬く間に話題となりました。

本展では、2015年に出版された初作品集「SUPER FLASH GIRLS 超閃光ガールズ」を中心とした新作を含む作品を一挙大公開!
チョーヒカル製作によるムービーの上映やオフショット、製作秘話も展示予定です。

ボディペインティングだけに止まらず、衣服のデザイン、イラスト、立体、映像作品なども手がけ、世界的人権団体「AMNESTYINTERNATIONAL」のキービジュアルや「Samsung Galaxy S6」広告ビジュアルなど海外でも活躍し続ける多彩なアーティスト、チョーヒカルの世界をお楽しみください。

紙ではなく、人間の身体のうえに
絵の具で絵を描きはじめたのは、4年前。

受験浪人中の、膨大な時間と不安のはけ口を探して、
惰性から紙を買うのをめんどうくさがり、
「自分の腕でいいや」と描いたのがきっかけだ。

メモやラクガキを腕に描いていたのも含めたら、
それよりも何年も前に、
私の作品のルーツは存在しているんだと思う。

授業がつまらないからと、
授業中に自分の腕に
油性マジックでグリグリ模様を描いて、先生に、
チョー、身体をおもちゃにするんじゃない。
あと、それやるならせめて最前列じゃない席でこっそりやってくれ。
と、たしなめられていた高校生時代が懐かしい。

あの時はそれをいつか
「作品」と呼ぶ日が来るなんて思ってもいなかった。
当時の担任も口をあんぐり開けて驚いているに違いない。
(チョーヒカル)

◆ 個展特別イベント・チョーヒカルアーティストトーク「容姿と自意識」◆

ゲスト:雨宮まみ
10月8日(土)17時半~2時間予定
入場料2,000円(1D付き)

ゲストに作家、ライターの雨宮まみさんをお迎えし、チョーヒカルの作品について、
そして制作の根源にある自意識について熱く語る2時間!
ご来場をお待ちしております。

チョーヒカルプロフィール

チョーヒカルプロフィール

1993年3月29日、東京都生まれ。2016年武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科卒業。
体にリアルな目や物を描くボディペイントがSNS上で、日本や世界で注目を集める。ボディペイントをはじめ、衣服のデザイン、イラスト、立体、映像作品なども手掛ける。2015年初出版 『超閃光ガールズSUPER FLASH GIRLS』 にて作品集を発表。衣服ブランドMelantrick Hemlight、タイツブランドtokoneとのコラボレーションやテレビ出演など多岐に渡り活動をしている。