'15/12/1 〜 16/1/11古屋兎丸展「禁じられた遊び」

新画廊 展示室 A&B / 入場料500円
古屋兎丸展「禁じられた遊び」

古屋兎丸展

『禁じられた遊び』

展示室A&B(入場料500円)

2015年12月1日 〜 2016年1月11日

営業時間全日12:00〜19:00

(会期中は無休です。12月31日・1月1日除く)

古屋兎丸展「禁じられた遊び」

古屋兎丸画業20周年を記念して、第2回目となる古屋兎丸原画展を開催いたします。

2回目の展示では、氏がこれまでに手掛けてきた様々の漫画作品を年代順に展示、貴重な原稿、カラー原画や半立体作品迄、その歴史を紐解きます。

その作品には、常に一貫して少年・少女の気持ちのありようが描かれてきました。

繊細で巧みな筆致と心震える物語で、多くの読者を魅了する世界を存分に堪能できる展覧会です。 20年間の軌跡をご覧下さい。

古屋兎丸展「禁じられた遊び」

古屋兎丸プロフィール

東京都出身。多摩美術大学美術学部絵画学科(油絵専攻)を卒業。『月刊ガロ』(青林堂)にて『Palepoli』(パレポリ)でデビュー。作品の内容はシリアスなものからユーモラスなものまで幅広い。役者として映画出演、脚本やキャラクターデザインにも携わる。現在『ゴーゴーバンチ』(新潮社)で『女子高生に殺されたい』、『ジャンプSQ.』(集英社)で『帝一の國』を連載中。

古屋兎丸展「禁じられた遊び」

オマージュドール特別展示:清水真理・フリークスサーカス

フライヤー