'15/8/3 〜 8/15幽霊画廊Ⅱ -恨みのあやかし八丁目-

新画廊 展示室 A / 入場料500 円(展示室B室もご覧頂けます)

【出展作家】

  • 東學
  • 天野行雄
  • 奥田鉄
  • 小妻要
  • 小田隆
  • 川上勉
  • 木村龍
  • 小山哲生
  • 里見有
  • 三代目彫よし
  • 月岡芳年
  • ツバキアンナ
  • 所伸一
  • 山下昇平
  • 山科理絵

【特別展示】怨霊能面(観世流能楽師 谷本健吾 所蔵)

地獄の窯も開くこの季節、
ヴァニラ画廊は恨み辛み満ち溢れ、
成仏できずに彷徨い続ける魂たちが一堂に集う
‘幽霊画廊’へと変貌します。

古来より「肉体が朽ち果てようとも、魂は現世に残る」という観念は日本人の心に存在し、私たちは目に見えざる者たちを「幽霊」と呼び、姿をかたどってきました。
また、それと同時に積年の恨み、嫉妬、羨望、愛欲といった、逃れる事の出来ない苦しみに苛まれ身悶える姿に「妖しさ」を見出し、不気味さとおぞましさを纏った究極の美に、畏敬の念とともに幻想を抱いてきました。

多種多様の表現から形作られる霊の姿やいかに。「幽霊」から「妖しきもの」まで、奇怪で異様な魂の共鳴をお楽しみください。

展覧会特別イベント「幽霊画廊怪談夜咄」

語り手:吉田悠軌(とうもろこしの会) 入場料2,000円(1D付)

8月8日(土)17時から19時(予定)

※当日はイベント準備の為、通常営業は12時から16時半までとなります。