沙村広明「無限の住人」原画展 19年の軌跡

沙村広明「無限の住人」原画展【剣人輸贏(けんじんしゅえい)の回廊】


現在ヴァニラ画廊では、沙村広明氏の代表作「無限の住人」の原画展を開催中です。


今回の展覧会は、まず無限の住人が始まる前、沙村氏が学生の頃に描いた作品谷崎潤一郎の「刺青」をテーマにした作品からスタート致します。こちらは数十枚に及ぶ枚数の中から沙村氏が選んだ珠玉のページを展示しております。鉛筆による密な描き込みと、大胆でセンスある構図は、この時代から変わりなく、沙村氏の漫画の根幹を実感頂けるかと思います。必見の作品です。DSC_0262.JPG

 


そして、その隣から「無限の住人」の原稿展示へと続きます。初期の原稿は鉛筆で描いたものを中心に一枚絵として魅せる作品を中心に、そして単行本終盤のものは、流れるような連続する原稿で、最後の決め絵に至るまでの圧倒的な展開を体感頂けるよう展示を行いました。

沙村氏のずば抜けたセンスと迫力あるコマ割り、豊かな人物の表情、そしておまけの意味合いでアシスタントさんへのトーン指定迄(これがとんでもない言葉が連なっていたりします。。(笑))、じっくりとご覧頂けます。


そして、沙村氏独自の描写方法、浮き上がるような淡い陰影で描かれる鉛筆の扉絵は、まさにモノクロ表現の高みに常に挑み続ける氏の気負いを感じる作品揃いです。DSC_0264.JPG

 

そして別室には今まで月刊アフタヌーンの表紙を文字通り彩ったカラー作品を中心に展示中!モノクロ作品とは違った、様々な手法で描かれたカラー作品の鮮やかさには、目を奪われずにはいられません。そして全ての単行本の表紙には19年に渡って続いた物語が詰まっています。

 他にも「武蔵三十六番勝負」の表紙絵や同人誌に寄稿した「擬人画」作品等、沙村氏の作品に浸って頂けること間違いなし!また、作画の様子も会場内にて動画でお楽しみ頂けます。(出来上がった作品も展示中です。)

 DSC_0267.JPG

 

 

 

 

 

 

 物販コーナーでは、単行本、画集、そして署名入りの複製原画など充実のラインナップでお待ちしております!

「無限の住人原画展・剣人輸贏(けんじんしゅえい)の回廊は9月7日迄となります。沙村広明の19年に渡る画業をどうぞお見逃しなく!

沙村広明「無限の住人」原画展「剣人輸贏(けんじんしゅえい)の回廊」

2013年8月5日(月)〜9月7日(土):入場料500円

平日 12時̶〜19時 / 金曜日 12時̶〜20時 / 土曜日・祝日 12時̶〜17時(日曜休廊)

並べてみれば忸怩(じくじ)たるも懐かしき日々。十九年に亘る筆耕硯田の祭りあと。あたじけなくも御笑覧下さい。(沙村広明)

http://www.vanilla-gallery.com/archives/2013/20130805ab.html