ナタリー・ショウ×カレン・サイア合同展示

ヴァニラ画廊では、ヴァレンタインの特別企画として、濃厚なチョコレートの様にエロティックであり、ロマンティックな作品を制作する女性作家2名のコラボレーション展示を行います。
2012
年にヴァニラ画廊にて、日本初の個展を開催したナタリー・ショウ、彼女の創り出す作品は、甘い蜜が滴るような悪夢的幻想が濃縮したおとぎ話。今展示では「Inside a Dream」と題して、新作も多数展示致します。
また、2007年・2009年と2011年にも展示を行ったカレン・サイアは新作写真シリーズ「Black Cherries」を初お披露目!!
展示作品のフェティッシュな衣装を担当した氏の作品も同時に展示致します。
この稀有な2人の女性作家がヴァレンタインに贈る、最高にクリエイティブで甘い媚薬のような作品群を是非お見逃しなく!!

natalie jpaeg.jpg

Natalie Shau

ナタリーショウ展【Inside a Dream

リトアニア(ビリニュス)出身。

幼少時よりゴシックホラーや童話、ロシアの古典(ドストエフスキーやゴーゴリ)、そして宗教的な彫像に影響を受けたナタリーのスタイルは、奇怪で不気味で ありながら、甘く密滴るような悪夢的幻想を、デジタルメディアを駆使し作品へと昇華します。 その創造力溢れる世界観は、アメリカ・フランスなど世界各国で注目され、フランスのヴォーグ誌やIsland Def Jam Ogilvy & Mather Sony BMG、等、音楽レーベルでも活躍しています。2011年にヴァニラ画廊にて日本初個展開催。

karen jpeg.jpg

Karen Hsiao

カレン・サイア展【Black Cherries
(特別出展・衣装デザイン:Christoper

アメリカ・ロサンゼルス生まれ。
パサデナのArt Center college of Designsを卒業後、フォトグラファーとなる。
現在カリフォルニア在住。フェティッシュ/呪術的ともいえる素材を用いた写真にアンティークな要素を吹き込んだ作風が持ち味の現代写真アーティスト。 Louis Fleischauerの作品とのコラボレーション写真作品"Bloodletting""Invocation of Desires"シリーズがある。20107月には最初の写真集「Rubber Duck」を発売。