2011年11月アーカイブ

ヴァニラ画廊では1121日(月)より古賀新一展「怪奇伝説~ホラーに徹した54周年記念~」を開催いたします。

 

◆古賀新一展「怪奇伝説~ホラーに徹した54周年記念~」◆

 

http://www.vanilla-gallery.com/archives/2011/20111121.html

koga.jpg

 

 

 

1121日(月)~123日(土)

平日12時~19時 土・祝12時~17時 日曜休廊

 

◆特別イベント: 古賀新一 特別トークイベント ゲスト:大西祥平氏をお迎えして

1126()17時開場

入場料2.000円(1ドリンク付)

1630分に一度画廊を閉廊致しますので、そのお時間以降に画廊の扉の前にお並び下さい。

・事前予約制ではございません。当日先着順となります。会場の関係で定員は40名とさせて頂きますのでご了承下さい。

 

初期貸し本時代の作品集「オール怪談」掲載の短編集等にその後代表作となる

『エコエコアザラク』の原点があった。「週刊マーガレット」掲載の少女向け作品から始まり少年誌掲載作品やひばり書房発行作品等『エコエコアザラク』に至るまでの軌跡をたどる。

 

古賀新一プロフィール

 

1936年、福岡県大牟田市出身。中学卒業後21歳の時に上京し、ひばり書房の貸本向け単行本「黒猫」「怪談」などの短編集にてデビュー。

1964年、「週刊マーガレット」にて『白へび館』を連載。

 以後、怪奇漫画に徹して描き続け、このジャンルを代表する作家となる。

 作品スタイルとしては長期連載作品であっても、そのほとんどの作品は読み切り形式である。

 代表作に『白へび館』『殺し屋カプセル』『妖虫』『魔女の棺』。長期連載作品となった『エコエコアザラク』は、「週刊チャンピオン」「サスペリア」などでシリーズ連載され、現在まで何度も映像化され続けている。

 

皆様のお越しをお待ちしております。

ヴァニラ画廊では来週7日(月)より、「CONDENSED VANILLA ~ヴァニラ・セレクション2011~」を開催いたします。

 

CONDENSED VANILLA ~ヴァニラ・セレクション2011

 

 

 

http://www.vanilla-gallery.com/archives/2011/20111107.html

 

 

 

'11/11/7 11/19

 

 

平日12時~19時 土祝 12時~17時 日曜休廊

 

◆出品作家

 

 

朝倉景龍/安蘭/小妻容子/笠間しろう/カレン・サイア/小山哲生/城景都/三代目彫よし/田亀源五郎/たま/つつみ進/照沼ファリーザ/春川ナミオ/福山フキオ/古川沙織/亡月王/前田寿安/ミストレスノール/水元正也/宮西計三/森馨/山下昇平/横井まい子

 

2011927日、小妻容子さんが逝去されました。謹んでご冥福をお祈り致します。

 

 

 

 

2011常設.jpg

 

ヴァニラ画廊の直近の活動が俯瞰できる展覧会として、毎年多くの来場者が訪れる好評企画展です。情緒溢れる昭和的エロスの絵画から、幻想的なオブジェ、スタイリッシュな写真作品まで、今年は総勢23名の作家陣が一堂に会します。

ヴァニラ・セレクション作家の極上のエッセンスが濃縮され、刺激に満ちた展示作品をこの機会に是非ご賞玩ください。

 

 

 

皆様のお越しをお待ちしております。