2010年10月アーカイブ

Kenzi Tanaka氏による個展で賑わうヴァニラ画廊より、次回展示のお知らせです!

銀座の中心で(フェティッシュへの)愛を叫び続けて来たヴァニラ画廊。

おかげさまで来月11月に創立7周年を迎える事と相成りました…!

 

一度では堪能しきれない程のボリュームに満ちた大展覧会。言わずもがな必見です!

  

ヴァニラ画廊コレクション展
CONDENSED VANILLA

http://www.vanilla-gallery.com/gallery/condenced/cond5.html
 
   ■11
1()1113()cond5-1のコピー.jpg
入場無料
 
 -----
 ----- ----- ----- -----

 
ヴァニラ画廊、衝撃のコレクション展、「CONDENSED VANILLA」。

ロマンティックなエロティシズムから色香匂い立つような緊縛画まで、その他に類を見ないラインナップはまさにエロス・フェティッシュアートの殿堂と呼ぶにふさわしい濃密さと迫力で貴方を未知の世界へ誘います。
濃厚なるヴァニラエッセンスの衝撃を体感せよ!

cond5-2.jpg 


 

 

 

<参加作家>

 安蘭
稲垣征次
ヴァーニャ・ズーラヴィロフ
笠間しろう
カレン・サイア
河上ヨシタカ
児嶋都
小巻
作場知生
三代目彫よし
須川まきこ
バイロス
古川沙織
美濃村晃
前田寿安
水元正也

 
 (
五十音順・敬称略)
 
<特別展示>
伊藤晴雨 肉筆画帖(未公開)

 

 

 ◆伊藤晴雨画帖について
昭和20年代後半頃、晩年の伊藤晴雨と深い親交のあった小出家の為に氏が描いたものである。
当時、晴雨は夜な夜な小出家を訪れ、お婆様(現所有者の母)の作った手料理をつつきつつ、よもやま話や、思い出話に耽っていた。また、娘さん(現在の所有者)とお婆様を連れ、江の島や向島百花園などを案内したりもした。そもそもの出会いは、女優であった娘さんを乱れ髪のモデルとして選んだことが付き合いのきっかけになったようだ。娘さんの写真を撮り、それを下地として作品を描いた。その娘さんのポートレートは伊藤晴雨写真帖:責め絵の女(フォト・ミュゼ)の表紙を飾っている。晴雨が亡くなったとき、棺に娘さんの写真を入れたいと、伊藤家から申し出があった。

  

gacho改め1.JPGgacho改め2.JPG

只今ヴァニラ画廊では、kenzi tanaka氏による個展を開催しております

■kenzi tanaka
個展
TRAVELS 夜と幻覚」
http://www.vanilla-gallery.com/gallery/kenji/kenji.html

■10
25()1030()
入場無料


kenji02.jpg
 
----- ----- ----- ----- -----

夜に外を歩いていると、信号がなにかのシグナルに思えて気になって、その場から離れられなくなったり、電柱がなにかの生命体に見えたりすることがあります。

人が見ている風景はただのモノではなく、一度人間というフィルターを通して見ているナニカではないのかと思います。

-----
 ----- ----- ----- -----

Kenzi Tanaka
プロフィール
 
1999
年多摩美術大学 絵画科 油画専攻卒

2009
年岐阜フラッグアート展 入選

2010
年荻窪ルースターノースサイドthinkandglowrich舞台幕 下北沢 8up tシャツデザイン 看板デザイン、製作

他、インディーズバンド CDジャケット等。

-----
 ----- ----- ----- -----
 
kenji01.jpg

いくつも重なる色の層の中に垣間見える、いつかどこかで出遭った感覚―――
身近に潜む見えない何かが見えてくる。

それは気付かず通り過ぎてしまった「何か」との再会かもしれない。

皆様のお越しをお待ちしております。

  朝倉1.jpg朝倉景龍氏の展覧会タイトルが送られてきた時はぎょっとして、何かの間違いではないかと何度かメールの文面を見返した。「今回はアイドル達なんです。」と聞いて、合点がいった。鉛筆で丹念に、そしてリアルな存在感を持って作品を描き続けてきた朝倉氏のモチーフは一貫して巨大な女性像である。

朝「二次元にコンプレックスを持っているんです。自らに刷込まれた二次元のエロさの破壊力の凄さと皆が楽しそうに二次元の絵を描いて盛り上 がっているところに入れない寂しさがあって、共有感が得られないんです。だから自分の絵画たちには人気者になってもらいたい。それも仏像的に。」 

※仏像ですか?確かに仏像は崇拝される存在ですね。

朝「そうなんです。崇拝される人気者。哲学ではidola(イドラ:ラテン語で偶像の意味)。  絵画アイドル、今回のテーマはそういう事です。描いている間は仏像を彫っているような心持です。あえてモチーフをポージング無しで描く理由もそれによる部分が大きいです。キャッチーでグロテスクなものをあえて纏わせるのは、自分の認めたくないコンプレックスから来る攻撃性を彼女達に注いでしまっている感じです。

 


 朝倉2.jpg

今回の展示では戦士の気風さえ漂う巨大女性像がなんと8体展示、一枚一枚の持つキャラクター性もさることながら、圧倒的なグループ感!やっぱり全員揃っての「ウルトラふぁんとムー☆」だよ!とわけも無くペンライトを振り、涙さしぐんでしまいそうになる。(失礼致しました。。)

作品の持つ戦闘力を信じていると語る氏の作品の丹念に塗りこめられたエネルギーを感じて頂きたい。アイドル冬の時代もすっかり雪解けとなり、戦国時代を迎えた今、アートアイドル界も戦う時代・朝倉氏の送り出す絵画アイドル達はその戦いに勝利する力強さと魅力に漲っている。

 

朝倉景龍展「絵画アイドルウルトラふぁんとムー☆」

展示会期は1023()17時まで

この機会をお見逃し無く!



  

 

 ヴァニラ画廊では来週1011()より、「朝倉景龍」の展覧会を開催致します! 

 

asakura1.jpg

■朝倉景龍展
「絵画アイドル!ウルトラふぁんとムー☆」

 1011()1023()※入場無料

 ----- ----- ----- ----- -----

灰降る街からやってきた絵画アイドル『ウルトラふぁんとムー☆』
初の東京公演!歌とダンスは有りません!?

この機会に是非生の彼らに会いにいらして下さい、完全初公開のメンバーもお待ちしております。

 

asakura5-01.jpg

ウルトラふぁんとム-☆とは

 

不死身のアイドル」をコンセプトに、ギャラリーやイベント施設で年数回公演を行っている。 

これからも様々なタイプの絵人が誕生しメンバーに加わり、徐々にではあるが確実に質、量共に成長していく。

公演は全てオリジナルで無い曲で行われ、多くは曲自体が流れない。 

舞台監修と振り付けは、現在メンバー全員動けないので誰も行っていない。

メンバーのステージ衣装は、ボディラインのはっきりしたものが多いが、今後のメンバーはまた変わった衣装を纏う予定。

2010年には活動の場を灰降る街から東京に広げ、10月に東京初の公演を行う。

メンバーは皆深い愛を持っていて、対峙する人の心持により自在にそれを変化させる。

全員で一枚の絵画となる特性を持っているが、一枚一枚でも活動をしている。 

現在仕事募集中で「出来る事ならなんでもやります!」が信条。

 

ウルトラ   超、極端、過度

ふぁんと   フアン、怪人

ムー☆    神秘の世界、可愛い響き

 

 

最初で最後?の(反響次第でまたアイドル設定やります。)ウルトラふぁんとムー☆、この機会をお見逃しなく!! 

 

(脂鉛筆画家 朝倉景龍)

 

----- ----- ----- ----- -----

朝倉景龍プロフィール
1986
年、鹿児島県鹿屋市で誕生
2006
年、ヴァニラ画廊にて個展「狢」開催
2007
年、同画廊にて個展「二枚舌」開催
2008
年、同画廊にて個展「挽肉」開催
2009
年、同画廊にて個展「注文の料理多い店にて」開催