2024年4月16日(火) 本日の営業時間 12:00 - 19:00 【展示室A&B】 光宗薫個展「むかしむかし」

'23/8/9 〜 9/3 古屋兎丸展「SCHWEIGEN-沈黙-」/「白昼夢-WACHTRAUM-」

2023年8月9日(水)~9月3日(日) 会期中無休

展示室AB
営業時間:平日12:00〜19:00、
土日祝日最終日:12:00〜17:00

オンラインチケット
8月9日(水)、9月3日(日)
当日券
1,000 1,000

初日8月9日(水)と、最終日9月3日(日)は、完全オンラインチケット制となります。
オンラインチケット発売日: 8月2日(水)正午から、ヴァニラ画廊HPにリンクされるチケットページにて販売いたします。

他日程に関しては、当日券のみとなります。(画廊受付にてご購入下さい)
当日券の購入は現金清算のみとさせていただきます。また、会期中の物販のみのご利用はお断りいたします。

この度、ヴァニラ画廊では漫画家 古屋兎丸の原画展を2展示同時開催いたします。
今展示では新たな試みとして、代表作『ライチ☆光クラブ』を、オールフルカラーで描き下ろした「SCHWEIGEN-沈黙- 」シリーズと、展覧会の為に描き下ろした「白昼夢-WACHTRAUM-」と題した新作24点を一挙に展示いたします。

「SCHWEIGEN-沈黙-」シリーズは、作品内の台詞を大胆に省いた事により、サイレントフィルムのような静寂さを纏い、対になるような絢爛な色彩で美しく陰惨な世界をより鮮やかに描き込んだ意欲作です。現在も誠意制作中の作品の中から、およそ120点を展示いたします。
同時開催の「白昼夢-WACHTRAUM-」は、『ライチ☆光クラブ』の登場人物たちの儚い夢の世界を、淡い色彩で描いたロマンティシズムとエロティシズムが香る繊細な作品群です。

展覧会では、各シリーズの原画・複製原画や、「白昼夢-WACHTRAUM-」のカタログ、展覧会オリジナルグッズの販売を行います。この夏一番美しく残酷な世界をどうぞお楽しみ下さい。

古屋兎丸 Usamaru Furuya

1月25日東京生まれ。多摩美術大学美術学部絵画学科(油絵専攻)を卒業。『月刊ガロ』(青林堂)にて『Palepoli』(パレポリ)でデビュー。 作品の内容はシリアスなものからユーモラスなものまで幅広い。
役者として映画出演、脚本やキャラクターデザインにも携わる。

『ジャンプSQ.』(集英社)で『帝一の國』、『ゴーゴーバンチ』(新潮社)で『少年たちのいるところ』、『モーニング・ツー』(講談社)にて『アマネ†ギムナジウム』が完結。月刊コミックバンチ(新潮社)にて『ルナティック・サーカス』が3巻まで刊行中。