2024年2月29日(木) 本日の営業時間 12:00 - 19:00 【展示室A&B】 ザ・ホーンテッド・コレクション

'23/5/27 〜 6/11 三浦靖冬 原画展「えんじがかり」

三浦靖冬 原画展 「えんじがかり」

2023年5月27日(土)~6月11日(日)
平日12:00〜19:00 土日祝日最終日:12:00〜17:00

※6月3日(土)サイン会の為、通常営業は行いません。

入場料

オンラインチケット 当日券
800 1000*

*オンラインチケットの空きがある場合のみ販売いたします

  • ご入場はオンラインチケットをお持ちのお客様優先でご案内させていただきます。チケットの予定枚数に空きがあれば、当日券を販売いたします。当日券の購入は現金清算のみとさせていただきます。
  • 会期中の物販のみのご利用はお断りいたします。

『えんじがかり』〈完全版〉の販売を記念して、漫画家三浦靖冬原画展を開催いたします。

三浦靖冬は、これまで温かみのある色彩で、愛らしくも儚い少女たちを描き、胸に迫る激しいペーソス、ノスタルジックな哀しみを孕んだ重厚なストーリーを展開し、唯一無二の独自の世界を描いてきました。
「えんじがかり」は、2006年に「チャンピオンREDいちご」で連載を開始、ねこみみろぼっとの「えんじ」と、小玉藍少年(通称アイコダマ)の穏やかで愛おしい日常を綴った作品です。
坂と団地の街で生まれ育った、三浦先生の原風景が投影された世界観は、SF舞台の中にノスタルジックな静けさと豊かさが同居し、えんじやアイコダマ、そして読者の心を包みます。

2010年単行本第1巻出版の原画、完全版に収録された単行本未収録作品を中心に、三浦先生の過去作も合わせて展示を行います。

この機会をどうぞお見逃しなく。

三浦靖冬プロフィール

昭和49年大阪府豊中市生まれ。
中学校の美術教員を経て、平成12年『とおくしづかなうみのいろ』(ワニマガジン社)で漫画家として商業誌デビュー。その後、『とわにみるゆめ。』(ワニマガジン社)『えんじがかり』(秋田書店)『薄花少女』(小学館)等、少女と背景をしつこく描きこんだ作品を発表し続け現在に至る。

三浦靖冬 えんじがかり完全版

2023年5月27日(土)〜6月11日(日)三浦靖冬原画展にて販売

4,400円(税込)

※展覧会にご入場いただいたお客様に販売いたします。(店頭販売価格は通販ご予約価格と異なります。/会期中は物販のみのご利用はできません。展示にご入場いただく必要がございます)

サイン会について

◆三浦靖冬原画展記念サイン会◆

6月3日(土)(抽選制・ご当選者のみご案内)

サイン会は抽選とさせていただきます。
通販にてえんじがかり〈完全版〉を予約販売でご購入いただいたお客様のみ抽選対象となります。

●えんじがかり〈完全版〉をご予約いただいたお客様を対象に、2023年4月30日に、メールにてサイン会の詳細をお送りしております。(店頭販売でのご購入は対象外です)
Yahoo!ショッピングにてご登録いただいておりますメールアドレス宛にご応募詳細をお送りしております。
メールアドレスのご入力の間違いや、フィルターによってメールが届かない等のお問い合わせにはご対応できません。またメールの再送も行いません。ご了承下さい。

当選に関しては、対象のお客様にのみ5月中旬にご連絡をいたします。
当選に関するお問い合わせにはお答えいたしかねますので、ご了承下さい。
サイン会への入場時間については、大変恐れ入りますが、当選メールをお送りする際にこちらで指定させていただきます。