2022年5月18日(水) 本日の営業時間 12:00 - 19:00 【展示室A&B】 「Dominatrix Heaven」~3バチ展Vol.3~

'21/2/21 〜 3/13山田参助個展「山田参助博覧会」

山田参助個展「山田参助博覧会」

2022年2月21日(月)~3月13日(日)(会期中無休)
平日12:00~19:00/土日祝最終日12:00~17:00
全日時間指定事前チケット制

入場料 800

(展示室AB共通/オンラインチケット)

感染症の感染拡大を防ぐため、 ご入場はオンラインによる事前予約(日時指定券)制となります。
事前予約の予定枚数に空きがある場合のみ、当日券(1,000円)を販売いたします。

この度、ヴァニラ画廊では山田参助の個展を開催いたします。

山田は90年代の大学在籍時に本格的に同人誌の制作を始め、雑誌「さぶ」にてデビュー、『どないするねん』等のコラム、『若さでムンムン』『愛と青春のハミガキ』等の連作、短編の作品を発表してきました。
単行本として『山田参助の無駄な抵抗やめましょう』『ラムネイッキ』『十代の性典 山田参助青春傑作選』『山田参助の桃色メモリー』等が刊行されています。

また、異なるペンネームでも児童書や広告イラスト等、多くの仕事を手掛けています。
その後の2013年~2018年の4年半にかけて発表した長編連載作品「あれよ星屑」(KADOKAWA)は第48回手塚治虫文化賞新生賞・日本漫画家協会賞 大賞、フランスではPrix Asie de la Critique ACBD 2020を受賞しました。
また、その連載と並行して、粋な艶笑譚『ニッポン夜枕ばなし』を発表、現在は『やる気まんまん』の新シリーズ『新やる気まんまん オット!どっこい』を連載中です。

その漫画作品は、濃密肉厚な男性のエロティシズムを中心に、華やかで繊細な美少年や、ポップで軽やかな線で女性まで多岐にわたるキャラクター造形で、時に切なく苦しい青春の性的ノスタルジックファンタジーを、時に重厚さとコミカルさをあわせ持つ性愛含めた人間の喜悲劇まで、確かで説得力のある画力で一貫して〈生〉と〈性〉を描いています。

今回の展覧会では、『どないするねん』をはじめとした初期作品から、短編、1枚絵、大作『あれよ星屑』、最新作『新やる気まんまん オット!どっこい』まで、その生原稿や、ラフ・資料などを共に展示いたします。
山田参助の濃密で幅広い仕事を俯瞰する貴重な機会です。

山田参助

1972年大阪府生まれ。1994年「さぶ」(サン出版)でデビュー。『どないするねん』等のコラム、『若さでムンムン』『愛と青春のハミガキ』等の短編作品を発表。 単行本として「山田参助の無駄な抵抗やめましょう」(オークラ出版) 「ラムネイッキ 山田参助短編作品集」(古川書房)「十代の性典 山田参助青春傑作選」(太田出版)「山田参助の桃色メモリー」(KADOKAWA)「ニッポン夜枕ばなし」(リイド社)等。2013年~2018年の4年半にかけて発表した長編連載作品「あれよ星屑」(KADOKAWA)は第48回手塚治虫文化賞新生賞・日本漫画家協会賞 大賞、Prix Asie de la Critique ACBD 2020を受賞。 現在は日刊ゲンダイで『やる気まんまん』の新シリーズ『新やる気まんまん オット!どっこい』を連載中。

ⒸYAMADA Sansuke

一部展示作品には性的表現を含む刺激の強い作品が含まれています。ご了承のうえご入場いただきますようお願い申し上げます。