2021年12月1日(水) 本日の営業時間 12:00 - 19:00 【展示室A&B】 田島昭宇 画業35周年記念展『冬暮れの金星』
野田彩子 画業10周年&『ダブル』第4巻 発売記念展

野田彩子画業10周年&『ダブル』第4巻 発売記念展

2021年7月13日(火)~7月25日(日) 会期中無休
平日(月~金)12:00~19:00、土・日12:00~17:00
展示室A&B

入場料

オンラインチケット
800

感染症の感染拡大を防ぎ、お客さまの健康と安全を第一に考え、混雑を避けるため、
ご入場はオンラインによる事前予約(日時指定券)制となります。

  • 直接ヴァニラ画廊受付にお越しになった場合、事前予約の予定枚数に空きがあれば、当日券(1,000円)を販売いたします。
    当日券の購入は現金清算のみとさせていただきます。
  • 会期中の物販のみのご利用はお断りいたします。

漫画家 野田彩子は、デビュー作『鮫島さん』にて第49回月刊IKKI(小学館)新人賞を受賞し、デビューした後、『わたしの宇宙』、『いかづち遠く海が鳴る』、『潜熱』と数々の作品を発表。2021年で画業10周年を迎えました。
その作品世界は、野田作品の中で共通する”演じる”というテーマをキーワードに、奥深いキャラクターによる等身大の群像劇の中で、大胆かつ実験的でドラマチックなストーリーが展開し、多くのファンから根強い支持を得ています。
第23回文化庁メディア芸術祭優秀賞を受賞した、現在連載中の話題の演劇漫画『ダブル』は2021年5月に待望の新刊の販売を迎えます。

本展はその最新刊の発売を記念し、野田彩子がこれまで手掛けてきた作品の中から、『ダブル』を始めとし、数多くの原画が一堂に会する展覧会となります。また、別名義「新井煮干し子」として発表したBL作品も合わせて展示を行い、これまでの活動を俯瞰します。会場では複製原画や展示会オリジナルグッズも販売いたします。
画業10周年となる野田彩子の世界をご堪能ください。

野田彩子 Ayako Noda

第49回小学館IKKI新人賞・イキマンを受賞しデビュー。著作に『わたしの宇宙』(小学館)、『いかづち遠く海が鳴る』(小学館)、『潜熱』(小学館)など。Webマガジン『ふらっとヒーローズ』にて連載中の『ダブル』は第23回文化庁メディア芸術祭優秀賞を受賞。BL作品発表用の別名義「新井煮干し子」としても活躍中。

新刊情報

『ダブル』第4巻 書影
  • 『ダブル 4』
  • ISBN:9784864688062
  • 税込価格:715円

[内容紹介]

休養を経て俳優業に復帰した多家良は、 舞台『初級革命講座 飛龍伝』主演のオファーを受け、
愛姫、九十九と共に作品作りに臨む。

穏やかに動き出した多家良の世界。
しかし友仁との思わぬ再会により、ふたたび激流へと巻き込まれていく。