'18/8/21 〜 9/2ヴァニラ画廊特別企画展「幽霊画廊Ⅳ~百物語」

新画廊 展示室 A&B / 入場料500円(会期中無休)
ヴァニラ画廊特別企画展「幽霊画廊Ⅳ~百物語」

ヴァニラ画廊特別企画展

幽霊画廊Ⅳ~百物語

会期:2018年8月21日(火)~9月2日(日)会期中無休
平日12:00~19:00・土日祝12:00~17:00
会場:ヴァニラ画廊展示室AB共通(入場料500円)

展示作家(五十音順)

木村龍/KCN/近藤智美/三代目彫よし/須川まきこ/空野菜摘子/髙橋美貴/田村幸久/
所伸一/戸野塚はづき/鳥居椿/呪みちる/泥方陽菜/横倉裕司/水元正也/LINK FACTORY/Ransom&Mitchell

特別出品幽霊浮世絵コレクション

月岡芳年/旭斎国輝/河鍋暁斎/豊原国周/歌川国芳/歌川豊国・国貞/望斎秀月

ヴァニラ画廊の夏の風物詩となりつつある本展覧会「幽霊画廊Ⅳ」。今年で四回目の開催を迎えます。

この世から肉体が朽ちてしまったとき、人の魂はどこに行くのでしょうか。
それは答えの出ない問です。それゆえに古来より現世に残った魂、悲しみ、恨み、嫉妬、羨望等の言葉にならない思いを、様々な形で幽霊という形に託し、イメージしてきました。
この世界が、さまざまな膜が幾重にも重なっている次元の束だとしたら、垂直に進もうとせずにちょっと横を向いただけで、見えないものを見てしまう可能性は常にあります。
人間の無意識に潜む死者への畏れと憧れはまた、生きている人々の存在意義を根底から揺るがすのです。
私たちとその祖先は、何に怯え畏怖し結界をはり、そして祈祷をささげたのか。

死装束の足のない幽霊から、あらゆる幽霊のかたちを、ヴァニラ画廊に集った珠玉のアーティストが挑戦いたします。

ヴァニラ画廊特別企画展「幽霊画廊Ⅳ~百物語」

特別イベント「幽霊画廊怪談夜咄 2018」

8月25日(土)17:30~19:30 料金2000円(1ドリンクつき)※募集終了

【追加公演】9月1日(土)17:30~19:30 料金2000円(1ドリンクつき)※募集終了

語り手:吉田悠軌(とうもろこしの会 会長) 

幽霊画に囲まれての特別怪談イベントです。吉田会長が語る怪談話で、ちょっと涼しい夏の一夜をどうぞお楽しみ下さい。

吉田悠軌プロフィール

怪談サークルとうもろこしの会・会長。怪談の収集・ 語りとオカルト全般を研究。
オカルトスポット探訪マガジン『怪処』編集長。ポッドキャスト「 僕は怖くない」配信中。

近著に『一行怪談 二』(PHP)、『一行怪談漢字ドリル小学1・2年生』(幻冬舎)、『ムー実話怪談「恐」選集』(学研)がある。

語り手:吉田悠軌(とうもろこしの会 会長)