新画廊 展示室 B / 入場料500円(A&B室共通)
There is strong shadow where there is much light-Tales from Europe with love

Elena Helfrecht/Luisa Catucci/Marta Sklodowska作品展

There is strong shadow where there is much light
-Tales from Europe with love

【展示室B】2015年2月9日(月) 〜 2月28日(土)
入場料500円(A&B室共通)

〜調子はずれのピアノの旋律が廃墟となった大きな空家に寒々と響き、夜の帳の中から、私たちのベッドのすぐそこまで、ゴーストがやってくる。忘れられた女神たちが、眠っているあなたの髪を優しく梳きながら、拒むことのできない耳元で、呪文を囁く〜

ベルリンのアート・プラットフォームCell63より、暗黒のストーリテラー、Elena Helfrecht/エレナ・ヘルフレヒト(ドイツ)、Luisa Catucci/ルイーザ・カトゥッチ(イタリア)、Marta Sklodowska/マルタ・スクロドヴォスカ(ポーランド)の三名の女性作家を迎えて、神秘的なビジュアル世界へあなたをご招待します。ヨーロッパの三つの異なる国の、三つの異なる伝統の中から、三つの異なるメディアを用いて、中世ヨーロッパの神秘的なおとぎ話を、現代のフェミニンでダークネスな世界に意味を置きかえ暗喩する展覧会です。
ロマンスやメランコリックな感情、毅然と狼狽とした心情、観客によって異なる知覚の物語が繰り広げられ、時空を超えたシャーマニズムの世界への通底した感覚を呼び戻すでしょう。

Elena Helfrecht - エレナ ヘルフレヒト

1992年、ドイツに生まれる。大都会から遠く、ドイツの暗い森のそばで育ったエレナ・ヘルフレヒトの作品は、彼女自身を取り巻く環境と同様にバイエルンの昔話に強く影響されている。絵を描き始めてすぐに写真と出会い、強い情熱を注ぐ。 長年にわたって、彼女は独学にて現在写真撮影について知っている全てを習得した。2011年より、ドイツで芸術史や本の科学(Book Sciences)を学ぶ。

Luisa Catucci - ルイーザ カトゥッチ

1976年5月、イタリア・ローマにて生まれ、2005年よりドイツ・ベルリンにて活動。 フリーランスのイラストレーター、グラフィックデザイナー、写真家として10年以上の間、世界中から顧客を集めて働く。2009年よりCell63 artplatformを開店。 アーティストとしてヨーロッパ全土、アメリカと日本の著名なギャラリーやアートフェア、フェスティバル、大きなイベントにて展示。

Marta Sklodowska - マルタ スクロドヴォスカ

1983年、ブロツワフにて生まれる。ポーランド・ブロツワフの公立視覚芸術高校、およびWSF AFA Academy of Photographyを卒業。Black Glass - 大きなビジュアルミュージックプロジェクトの写真家として働く。2008年より、国際写真団体Grey Daysのメンバーになる。国際的に展示を行い、彼女の写真は世界中の私的コレクションの中に収められている。

Marta Sklodowska Elena Helfrecht