'14/6/16 〜 6/28エクスリブリス・パラディーゾ
―蔵書票のセンシュアリズム―

新画廊 展示室 B / 入場料500円 (A&B室共通) ※6月22日(日)も特別営業致します
入場料:500円(ヴァニラ画廊A室にて同時開催のナタリー・ショウ展もご覧いただけます。)
出品作家(予定) フランツ・フォン・バイロス/蒲地清爾/杉本一文/林由紀子/その他世界の蔵書票を展示いたします。
協力/内田市五郎/伊藤文學
書物の見返し部分に貼り付け、その本を誰が所有物であるのかをはっきりとさせる蔵書票。
本来の「しるし」としての役割を全うすると同時に、その美的価値は書物愛好家のみならず多くの美術愛好家の蒐集心を鷲掴みにしてきました。
ヴァニラ画廊ではフランツ・フォン・バイロスをはじめとした近現代作家による上品かつユーモラス、とりわけ甘美でエロティックな蔵書票の数々を展示します。
小さな小さなエロスの楽園、芳しき官能の描画世界をお楽しみ下さい。