'13/9/30 〜 10/10  安蘭展「Dämonisch」(デモーニッシュ)

新画廊 展示室 A / 入場料500円

入場料500円

9月30日(月)〜10月10日(木)
(土曜・最終日17時まで※日曜休廊)

「デモーニッシュとはどんな概念にも、ましてどんな言葉にも捉えきれぬようなものである。〈神的〉でもなく、〈人間的〉でもない。そして〈悪魔的なもの〉でもなく、〈天使的なもの〉でもない。それは〈偶然〉と〈神の摂理〉のようなものであり、無意識の領域に働く捉え難い超人間的・超自然的な力により、悟性や理性では解き明かし得ないものの事であり、我等を支配しているものである」(ゲーテ)

「人間的」「神的」「悪魔的」「天使的」「美」「醜」など、全ては表裏一体であり、またどれでもない。その概念を超えた存在を目の当たりにした時に、人の心は深い畏怖の念と甘美な陶酔を感じることが出来るのでしょう。聖性の発現に見出された作品たちを是非御高覧下さい。

安蘭展 「Damonisch」(デモーニッシュ)

作家プロフィール

耽美画家

2008年 個展「馨香」(すみれの天窓/新宿)
2009年 「スウィートセクスアリス」(ヴァニラ画廊/銀座)
個展「Le poison du velurs〜天鵞絨の毒」(ラフォーレ原宿ATELIER-PIERROT/原宿)
2010年 「シドニーマルディグラ・アート展」(Tom Dunne Gallery/オーストラリア)
「オルタナティブ・ゴシック展」(ヴァニラ画廊/銀座)
2011年 「二人展〜花蝶月香〜」(ヴァニラ画廊/銀座)
2012年 個展「花蜜のアンフラマンス」(ヴァニラ画廊/銀座)

その他ヴァニラ画廊を中心にグループ展多数出展。