2021年10月22日(金) 本日の営業時間 12:00 - 19:00 【展示室A&B】 Qpa展 10th Anniversary-Midnight Party-

'13/3/18 〜 3/30  マスターオブホラー 【地獄の舞踏会】


マスター・オブ・ホラー展覧会特別トークイベント
3月20日(水・祝) 17:00~19:00
¥2,000(1D付)
出演予定・御茶漬海苔/犬木加奈子/古賀新一/日野日出志(予定・なお出演者は予告無く変更になる場合がございます。)

■イベント当日の20日(水・祝)は12時から16時半まで通常営業となり、16時半にはイベント準備の為、閉場致します。
■イベントは会場前にお並び頂いた順に御案内する先着順です。ご予約・整理券の発行はございませんので、ご了承ください。また、お並び頂くお時間は16時半~とさせて頂きます。
それ以前にお並び頂く事はできません。
■今イベントは先着40名程のご案内となります。
■イベント中・及び終了後も作家がサインを行う事はできません。予めご了承ください。


入場料 500円

伊藤潤二/犬木加奈子/御茶漬海苔/古賀新一/日野日出志

日本のホラー漫画を創り上げた5人の巨匠による、視覚に、感覚に、そして魂に負ったトラウマを蘇らせる展覧会。
私達を戦慄させ、怖がらせ、夢中にさせる絵と物語。ホラー漫画は、読者の妄想をどこまでも掻き立てる極上のエンターテイメントでもあります。身の毛もよだつような恐怖と、ページをめくらずにはいられない高揚感。一度読んだら忘れられない甘美なトラウマが、今再び、5人の巨匠によって蘇ります。
その禍々しく、恐ろしく、しかしながら美しい作品の悪夢の共演を、是非お見逃しなく!!

<出品作家>

■ 伊藤潤二
1963年岐阜県生まれ。1986年朝日ソノラマより「富江」でデビュー。
代表作「富江」「うずまき」「長い夢」等。

■ 犬木 加奈子
北海道出身。1987年、講談社『少女フレンド』増刊『楳図かずお特集号』(講談社)に「おるすばん」でデビュー。代表作としては、『学校が怖い』のタイトルでOVA化された『不気田くん』、東映より『フシギのたたりちゃん』のタイトルで映画化された『不思議のたたりちゃん』などがある。作品のいくつかは香港、台湾、韓国など海外でも発行されている。
大阪芸術大学キャラクター造形学科客員教授。

■ 御茶漬海苔
1960年4月12日生まれ
代表作「惨劇館」「TVO」「姫」「暗黒辞典」など
映画では初劇場公開作品「御茶漬海苔の惨劇館」2008年夏公開。
インディーズムービーフェスティバルで「バスルーム」が短編部門で準グランプリ受賞

■ 古賀新一
1936年、福岡県大牟田市出身。中学卒業後21歳の時に上京し、ひばり書房の貸本向け単行本「黒猫」「怪談」などの短編集にてデビュー。 1964年、「週刊マーガレット」にて『白へび館』を連載。以後、怪奇漫画に徹して描き続け、このジャンルを代表する作家となる。
作品スタイルとしては長期連載作品であっても、そのほとんどの作品は読み切り形式である。
代表作に『白へび館』『殺し屋カプセル』『妖虫』『魔女の棺』。長期連載作品となった『エコエコアザラク』は、「週刊チャンピオン」「サスペリア」などでシリーズ連載され、現在まで何度も映像化され続けている。

■ 日野 日出志
「怪奇」と「叙情」な世界を独特のタッチで表現する、ホラー漫画家の重鎮。日本国内だけでな日本国外でも人気が高い。大阪芸術大学芸術学部キャラクター造形学科准教授。

地獄の舞踏会