2021年1月23日(土) 本日の営業時間 12:00 - 17:00 【展示室A&B】 「機械ノ音」展

'12/7/2 〜 7/11   LE JEU DES GRACES~美神のゲーム

■7月2日(月)~7月11日(水)
※7月8日(日)も営業致します。
最終日7月11日は12時~17時までの営業となります。

ジョルジュ・バルビエの描く女性像は煌びやかな衣装を纏い、実に装飾的でアイコンのように見えますが、物言いたげな唇、シニカルで挑発的な目元、プラスティックを思わせる冷たい肌をもって まるで官能的で、ロマン ティックなゲームを仕掛けているかのようです。

今展示ではバルビエ作品に通ずるような、繊細でありながらも大胆な作品を制作する女性アーティストの作品を共に展示を致します。およそ100年前の煌びやかな官能と、女性アーティスト達の豪華共演を是非ご高覧下さい。
特別展示 ジョルジュ・バルビエ
(出品作家)
小巻/須川まきこ/天明里奈/鳥居椿/ナタリー・ショウ/山田緑(50音順)

■オスカーワイルド著・ビアズレー挿絵の書籍「サロメ」(1907)の特別展示も行います。■

小巻
神奈川県横須賀生まれ 現在東京都中央区在住
COM ILLUSTRATORS STUDIO 卒業
スレンダーな女性とシンプルな静物のイラストレーションで本の装画、雑誌の挿絵をはじめ、広告、商品パッケージ、web 等々、各方面で活動中。
http://comaki.jp

須川まきこ
京都芸術短期大学専攻科卒業。
個展、国内外の企画展に多数参加。
著書は作品集「Lace Queen」、絵本「ニーとメメ」(広告丸発刊)
2012年4月に「Malting~融解心情」(アトリエサード発刊)を発表。
2012年6月ローマのMondo Bizzarro Galleryで個展。

天明里奈
1986 千葉県出身
2012 東京芸術大学 美術学部 工芸科 漆芸専攻卒業
現在、東京芸術大学 大学院 美術研究科 漆芸領域就学中
今秋よりドイツ・ベルリン留学予定

鳥居椿
イラストレーターとして雑誌のカット、テキスタイルデザイン、パッケージデザインなどを手掛ける

ナタリー・ショウ
リトアニア出身。ドストエフスキーやゴーゴリの小説に影響を受けは、それらの要素を奇怪で不気味でありながら、甘い密滴るような悪夢的幻想としてデジタルメディア作品を制作する。
→アーティストページはこちら

山田緑(midori yamada)
イラストやまんがを描いています。
http://www.midoriyamada.net/

美神のゲーム

展示の様子

  • 展示の様子
  • 展示の様子