'10/10/4 ~ 10/9 目白バタイユ 改メ 二代目 五寸釘寅吉展「ニンフェットエロチカ」

二代目五寸釘寅吉/プロフィール

1968年東京生 浪曲師・ラッパー・ヴァイオリン演歌師・落語家・右翼などなど、さまざまな職業に従事している最中、児ポ法違反で執行猶予期間をもらい、何とかその期間をおとなしく過ごすために絵を描き始める。平成22年薔薇画廊 新人コンクール佳作賞受賞。

自分の犯した罪の反省と贖罪から、今度は芸術といふ感性を使って犯行と向かい合い、ニンフェット(少女)たちの裸婦像を描く。社会的に抹殺されようとしている児童ポルノとは一体何なのか? 筆者は経験上必要悪であるという立場をとっている。が、筆者自身は熟女フェチ。また、色彩感覚の挑戦的試行錯誤からつむぎだした一連の『ガールフレンド』でレズビアンを描いてみた。

「ニンフェットエロチカ」