2021年3月5日(金) 本日はヴァニラ画廊・休廊日でございます。

'06/6/19 ~ 7/1 星恵美子・金森達・岩淵慶造 「エロチックSFアート展」

SFが華やかなころ、宇宙で活躍する美女たちのコスチュームは、なぜかシースルーやボディラインを強調した宇宙服。SFはどこか妙にエロチックだった。
SFイラストで一世を風靡した、星恵美子・金森達・岩淵慶造が繰り広げるエロチックな挿絵の世界。
【原画を販売いたします】

圧倒的な構成で観る者を異次元のステージへと誘う作品群です。前回見逃された方は、どうぞこの機会をお楽しみに。ストゥ・ミードは日本では最後の展示となり、お求めになれる最後のチャンスとなります。

星 恵美子 Emiko Hoshi
1955年 福島に生まれる。
奈良芸術短期大学油絵科卒。
大阪でイラストレーターのアシスタントを勤めた後、上京。翌年、イラスト事務所「スタジオリンクス」創設。
SFファンタジーイラストから時代物まで幅広く活躍。
現在、日本出版美術家連盟理事、日本文芸家クラブ会員。

金森 達 Toru Kanamori
1932年 大阪に生まれる。
金沢美術工芸大学中退。
上京後、出版関係(新聞・雑誌など)のイラストレーションの仕事を始める。
文庫「スタートレック」(早川書房)の表紙と挿絵が有名

岩淵 慶造 Keizo Iwabuchi
1942年 青森に生まれる。
亜細亜大学商学部卒。
上京後、広告代理店等でPOP広告に従事。その後、SFマガジンを皮切りに児童書の表紙や挿絵で活躍。
現在、「東奥日報」で挿絵を担当。

「エロチックSFアート展」