ヴァーニャ・ズーラヴィロフ Vania Zouravliov

1980年ロシア生まれ。
幼少より絵を描き始め若干11歳にてフランス、ロシアなどで初の展覧会。その後ロシア府からスコットランド、そしてロンドンへと拠点を移しイラストレーターとしての活動をはじめ現在に至る。
イラストレーターの仕事としては”BECK” ”Matt Elliott” ”PLAID”などのCDアートワークや “The New York Times” “National Geographic”などの挿絵が最近の仕事として挙げられる。2007年“イエローペンシル”賞を受賞。

2008 「ヴァニラ・コレクション展」
2009 「エロティック版画展〜滴る点・戯れる線〜」
2010 「CONDENSED VANILLA」
2011 「幽霊画廊」【世にも怪異な魂の響作展】

OnlineShop

ヴァーニャ・ズーラヴィロフ