稲垣征次 Seiji Inagaki

1942年台湾生まれ。
戦後は福岡にて少年時代を過ごす。
大学生の頃より油絵を始める。ほとんど独学で、ゴーギャンやシュールレアリズムなどに影響された。
40歳頃、ゲイ雑誌「薔薇族」に入社。少年愛びイラストを担当。約20年間続ける。
60歳で同社を退職後は、渋谷で5回の個展他、グループ展や企画展に参加している。

近年は色鉛筆による作品がほとんどであり、全ての主題は若い肉体のエロティックな美しさである。

2009「伊藤文學コレクション」
2010「CONDENSED VANILLA」
2011「パゾリーニ・オマージュ」
「パゾリーニ・オマージュ(特別アンコール展示)」
2012「女犬夢図鑑」
2013「夢の化身たち~金色の闇の中で~」
稲垣征次