ぴんから体操 PinkaraTaiso

 太平洋に面した中部地方の小さな町に、ぴんから体操は1967年に誕生した。今年45歳になる彼は、いまも生まれ育った町に暮らしている。
 中学卒業後に工員として働きながら、ぴんから体操が投稿を始めたのは19歳ごろのこと。最初は『ロリコンクラブ』や『オトメクラブ』、『お尻倶楽部』が投稿先だったという。ちなみに「ぴんから体操」というペンネームは、ぴんから兄弟と、大好きな新体操の組み合わせ、だそうだ。
 画家ではヒエロニムス・ボスが好みというぴんから体操は、多いときには月産30点ほどもの作品を投稿する生活を、もう25年以上続けていまだ飽くことがない。仕事を辞めた現在では、投稿作品制作と「オブリビオン」などのゲームにハマる日々を過ごしているという。

2012妄想芸術劇場・ぴんから体操
2013「Condensed Vanilla2013」
2014「妄想芸術劇場2」
ぴんから体操