宮西計三 Miyanishi Keizo

1956年 大阪生まれ。奈良に育つ。
1970年 上京。真崎 守の弟子となり、1973年 徳間書店劇画大賞佳作第一席にてデビュー。以後イラスト、挿絵を手掛け、三流劇画ブームの一翼を担う。「ガロ」でもなく「メジャー」誌でもない独自のスタイルで作品を発表しつづけ、代表作には「ピッピュ」(ブロンズ社刊)、「エステル」「Maila」(供にペヨトル工房)「バルザムとエーテル」(河出書房新社)などがある。

OnlineShop

2008宮西計三展 「ad hominem −あたらしい人−」
CONDENSED VANILLA
2009エロティック版画展〜滴る点・戯れる線〜
2010オルタナティブ・ゴシック展
2011「幽霊画廊」【世にも怪異な魂の響作展】
聖徴・異形美展~頌フリークス降臨~
CONDENSED VANILLA
2012宮西計三個展「ペニス主義」
森茉莉生誕110年記念「甘い蜜の部屋」
宮西計三