リンクファクトリー
LINK FACTORY

映画『妖怪大戦争』『戦慄怪奇ファイルコワすぎ!』シリーズ、ドラマ『鹿男あをによし』『ドクターX 〜外科医・大門未知子〜』シリーズ、イベント『スターウォーズ・セレブレーション・ジャパン』、『医は仁術』、商品『宇宙人解剖くじ』(トンデモ本大賞20周年記念大会)、『ゴキブリクラッカー』(ヴィレッジヴァンガード第一回雑貨大賞 あそび部門賞)など。

2015 「怨念ガールズアパートメント」ヴァニラ画廊
2016 「幽霊画廊Ⅲ」ヴァニラ画廊

相蘇 敬介

(株式会社LINK FACTORY代表)

代々木アニメーション学院 特殊メイク科卒業後、義手や人工乳房などの補綴物(ほてつぶつ)の製作、人型ロボット用の皮膚製作、国内初の等身大シリコーン製ラブドールの開発などに携わる。2006年、株式会社LINK FACTORYを設立。バラエティ番組を中心に、ドラマ、映画、イベントなどの特殊造型、特殊メイクを行うかたわら、フィギュア、雑貨など自社商品の開発を手がける。

リンクファクトリー