鏡堂みやび Kyoudo Miyabi

1957年北海道札幌生まれ。
同志社大学文学部卒業。SM雑誌編集長、緊縛師、商業デザイナー、漫画家、脚本家などをしながら、1980年代後半より現在のスタイルの「緊縛秘画」を制作する。2005年、石井隆監督作品、映画「花と蛇2」では主演の杉本彩をモデルに緊縛画を描いている。

2004 「豪華画展」
2005 「鏡堂みやび展」
2006 「秘すれば花」
2007 「麻縄無情」
2008 「問ひみ問はずみ嬲るらん」
2009 「現代日本のエロティックアート」
「牡丹と芍薬」
2010 美濃村晃生誕90周年記念展示
「昭和異端風俗絵模様」
「無阿弥陀仏遊戯」
2011 「蜘蛛と雌蘂」
2012 「責め繪浪漫展」
鏡堂みやび