カレン・サイア Karen Hsiao

アメリカ・ロサンゼルス生まれ。
パサデナのArt Center college of Designsを卒業後、フォトグラファーとなる。
現在カリフォルニア在住。フェティッシュ/呪術的ともいえる素材を用いた写真にアンティークな要素を吹き込んだ作風が持ち味の現代写真アーティスト。 Louis Fleischauerの作品とのコラボレーション写真作品"Bloodletting"と"Invocation of Desires"シリーズがある。2010年7月には最初の写真集「Rubber Duck」を発売。

2007 Louis Fleischauer & Karen Hsiao 展
「Invocation of Desires」
2010 Louis Fleischauer & Karen Hsiao展
「Keys of Transformation / PLATES」
「CONDENSED VANILLA」
2011 GOTHPHILIA [NIGHT&MAGIC] —夜光芸術展—
「CONDENSED VANILLA」
2013 Natalie Shau & Karen Hsiao合同展
【chocolatre】
2015 「Atrementum」
カレン・サイア