三代目彫よし (刺青師)
Horiyoshi the third

1946(昭和21)年、静岡県島田市生まれ。中学卒業後、造船所の溶接工として働きながら刺青師になる決心を固める。
21歳のとき、横浜、彫よしによって背に天女と龍の刺青を彫る。71年、彫よしの部屋住みの弟子になる。79年、三代目彫よしを襲名。85年、ローマで開 催された「タットゥーコンベンション」に招待され る。以後、欧米各国での「タットゥーコンベンション」に参加。
現在、欧米、アジアの刺青師や刺青愛好家と交流し、情報交換や研究資料蒐集中。それらをもとに私設の文身歴史資料館を横浜市西区平沼1−11−7今井ビル1階に開設。

2009三代目彫よし「刺青」原画展
第壱部「幻武者図」
第弐部 「生首・幽霊図」
第参部 「百鬼図」
「CONDENSED VANILLA」
2010三代目彫よし 刺青原画展 「水滸列伝図」
CONDENSED VANILLA
2011「幽霊画廊」【世にも怪異な魂の響作展】
CONDENSED VANILLA
三代目彫よし