'18/9/4 〜 9/9幻想五重奏2

新画廊 展示室 B / 入場無料
幻想五重奏2

展覧会会期

2018年9月4日(火)
→ 9月9日(日)

平日

12:00~19:00

土・日・祝・最終日

12:00~17:00

展示室B・入場無料

一年の刻を経て、再びあの調べが流れはじめる...
物語のなかで広がる幻想の世界、それは人々を古の時代より魅力し続けてきた。そこでは竜が空を翔び、現実には起こりえない事象が普通となる。

人の想像力により産まれたその世界をこの現実に喚ぶために集まった五人の作家達。レザークラフト、宝飾、造形、写真さまざまな手法を使い産み出された、形があり手にとれる幻想の世界。

頭のなかで想像した世界、物語のなかに感じた世界、それがこの場所では目の前に顕れる。日常を抜け出し、幻想の世界へ旅立つのです。五人の奏でる調べがあなたをそこへ誘うでしょう。

その調べが流れるとき、幻想の世界が現実になる...

◆Leather 5160

Leather 5160

2011年より活動を開始。独学にて革細工を始める。『Go to the end of the world』をコンセプトに、タンニン革にフィギュアカービングを施し独自の世界観を描き込む。また、全て革のみで作った立体成型物や天然の宝石を組み合わせた作品も数多く作る。

Clystal Moon/副島 大彦

中学二年の頃よりシルバーアクセサリーに興味を持ち独学で製作を始める。日本ジュエリーアカデミーで彫金、ロストワックス、宝石研磨を学ぶ。その後同校で宝石研磨の講師として研磨を指導。井の頭公園アートマーケッツ等の露店を始めにデザインフェスタやワンダーフェスティバル、コミックマーケット等イベントで自身の作品を展示していく。人形と人のマリッジリングやペアジュエリー、大降りなステートメントジュエリー等の製作を得意とする。数年前から銀製武具(シルバーアクセサリー)として貴金属と宝石を使用した宝剣や高級雑貨として銀製のレターオープナー等の製作に力を入れる。当人曰く「例え空き缶に穴が空こうと切れ味が有ろうと貴金属と宝石を使用しているならジュエリーだ」

◆Clystal Moon
◆Mile Paxton

Mile Paxton/マイル パクストン

フェイクファーを使い、剥製のようにリアルなぬいぐるみ(アートドール)を制作しています。本体内部には骨格や筋肉を模したコアが入っており、表情や体型は1体ずつ違います。毛並みの一本一束まで精魂を込めた作品たちが宿す、”命”の美しさを感じて頂けたら幸いです。

CoCoon/ハルカ

”かつて世界中を旅した動物学者のコレクション”をテーマに、動物をモチーフにしたアートドールを製作しております。フェイクファー等の素材を用い、自在にポージング出来るよう丈夫な骨格を組み込んでいます。不思議な魅力を持った動物達を見て頂けたら幸いです。

◆CoCoon
◆枇々木聖

枇々木聖/Hibiki Hijiri

水晶や瑪瑙といった天然石に写真を焼き付けて作品を制作しています。天然石が持つ地球の記憶と被写体がもつ存在感のハーモニーをぜひ体験してください。

ご注意CoCoon、Mile Paxton 作品購入につきまして

CoCoon、Mile Paxtonの作品につきましては、すべて入札制オークションとさせていただきます。
会場内にある入札申込書に必要事項を書き込んでいただき、申込書を入札箱にお入れください。
受付期間終了後、開票を行い、当落に関しましては随時ご連絡いたします。

受付場所:ヴァニラ画廊 展示室B
受付期間:9/4 12:00 ~ 9/9 17:00