'16/5/25 〜 6/7スチームガーデンpresents 蒸気技師魂

新画廊 展示室 B / 入場料500円(展示室AB共通)

実際には存在しない歴史や異世界の産業革命を舞台に繰り広げられる、蒸気時代ルネサンス……
オリジナルスチームパンクイベント「スチームガーデン」が提唱する「日本のスチームパンク」の世界観を、アート、オブジェ、ファッションなど、表現のジャンルの垣根を超えた個性豊かな’蒸気技師’たちが発展させ、豊かで活気ある文化を築いてきました。
本展覧会ではその「日本」独自の力強い表現力と繊細な技術を兼ね備えた気鋭のクリエイター達が大集結。
オリジナリティあふれるアートワークから、日本ならではのスチームパンクの全貌と潮流を解明します。

■出展作家■

電氣エンドルフィン、vimoque、steeldrops、leather5160、SHIKI、末吉晴男&handmano萬道具店、GALUCKTONE、特撮ギター研究所、astrojet 櫻田竜一、Kineticka(順不同)

◆東京発明者協会
(Tokyo Inventors Society)

スチームガーデンpresents 蒸気技師魂

日本のケニー・クリエイションとイギリスのルーク・ケイオスによって、2011年に活動を開始。クリエイターとパフォーマーの総合チームを率い、「スチームガーデン」を開催。
メンバーには国内外トップレベルのミュージシャン、サーカス、ダンサー、役者がおり、不思議な19世紀のSF世界が表現されている。
この素敵なヒストリカル文学を日本に取り入れることによって、まったく新しいオリジナルの世界観を広めるため日々活動している。
SFの「可能性」によって、スチームパンクを愛する人々の個性を最大限に引き出しながら、世界に「日本のスチームパンク」を提唱し続けている。