'16/3/14 〜 3/19北村ケイ写真展「Analysis of the world 世界の解剖」

新画廊 展示室 B / 入場無料

(私たちは過剰に情熱を注ぎ熱に浮かされるような感情が今失いつつある。
柔らかく、安全であるもの。そんなものばかり追い求めていて人間を象るパーツを実は知らない。
わたしも手探り状態だ。
性は超越し、愛し合うことも自由になりつつある今その反面生きることの行き辛さは何故感じてしまうのだろう。
そこには私たちの情熱や自由を求める声がまだ大きく見えないからではないだろうか。
私たちは未来を生きている。世界を解体し、何処までも深くしらなければならない。
つまり人を、一人の他人を知らなければならない。私は写すことでそれを知ろうとしている。)

北村ケイ プロフィール

1983年7月29日生まれ
2013年 福岡アートスペース貘にて四人の写真家による「夕希・過剰した愛写真展 写真展示」
2013年 銀座ヴァニラ・マニアにて「北村ケイ スピランテス・スピラス写真展」
2013年 京都・ライト商會にて「北村ケイ スピランテス・スピラス 写真展」
2014年 福岡アートスペース貘にて北村ケイ写真展「Eureka」
2015年 福岡アートスペース貘にて北村ケイ写真展「arabesque」
2015年 NY Pratt Institute に「arabesque」寄与・保存展示

福岡を拠点に幻想・ジェンダーをベースにした写真活動を行い、LGBTを根底に作品テーマに勤しんでいる。

北村ケイ写真展「Analysis of the world 世界の解剖」