'12/9/10 〜 9/15   安蘭個展「花蜜のアンフラマンス」

~アンフラマンス~「知覚域を超えた薄さ」という意の造語。知覚と感覚の曖昧な次元の狭間にて、朧げな霧のように漂う余韻と気配。馨り立つような艶麗なる花蜜のひとしずくを是非御高覧下さい。

◆安蘭プロフィール◆ 耽美作家として、イベント、コンペ出展等の活動を経て、近年は展覧会出展にて作品発表を続けている。

2008年個展『馨香』(すみれの天窓)
2009年『乙女のエロティシズム展〜スウィートセクスアリス』(ヴァニラ画廊)
個展『Le poison du velurs〜天鵞絨の毒』(ラフォーレ原宿ATELIER-PIERROT)
『CONDENSED VANILLA〜ヴァニラコレクション展』(ヴァニラ画廊)
2010年『シドニーマルディグラ』(オーストラリア Tom Dunne Gallery)
『オルタナティブ・ゴシック展』
(ヴァニラ画廊)
『CONDENSED VANILLA〜ヴァニラコレクション展』(ヴァニラ画廊)
2011年『二人展~華蝶月香~ 』(ヴァニラ画廊)
『CONDENSED VANILLA〜ヴァニラセレクション展』(ヴァニラ画廊)
その他、グループ展など多数出展

→安蘭アーティストページはこちら

安蘭個展

展示の様子

  • 展示の様子
  • 展示の様子