'06/5/22 ~ 6/3 室井亜砂二と女犬作家展 「女犬幻想」

入場料/500円(缶バッチ付き)

●特別イベント5/27(土)午後5:30~7:00
入場料2.000円(1ドリンク付)
トーク/出品作家&司会・早乙女宏美
舞踏「女犬の哀しみ」/今野眞弓・芽衣桃子(舞踏家)

【女犬の作家たち】
室井亜砂二(絵師)
海明寺裕(コミック作家)
永吉友紀(版画家)
清水真里(人形作家)
森馨(人形作家)
吉永永吉(犬屋投稿絵師)
さもぢろう(犬屋投稿絵師)
プリズナ-7(犬屋投稿絵師)

つまり女性を犬にするという不埒な妄想に憑かれた作家たちがなぜかヴァニラに集まって怪しい展覧会をひらいたら………。

室井亜砂二 Asaji Muroi / プロフィール

少年時代に書きためたイラストを1965年頃から『奇譚クラブ』へ投稿。
その後、ファインアートの世界で活躍したが、再びSM画を描くようになり1984年頃から東京三世社の『SMセレクト』に新作を発表。
画集に、私家本・室井亜砂ニ画集保存版『首輪をつけたビーナス』など。
2004年春、室井亜砂ニ作品集『哀犬倶楽部』(大洋図書)など。

→アーティストページへ

「女犬幻想」